Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

デムーロ騎手は美人嫁と離婚した理由がヤバすぎる!?浮気で成績低迷!?

2021年5月12日

Pocket

今回は、G1で勝つと「もっと勝ちたいです!」とおお喜びする、Mデムーロ騎手の嫁について見ていきます。

デムーロ騎手の嫁さんは美人と評判でしたが、離婚したとの噂が立っています。

離婚した理由や成績不調は離婚のせいか、美人嫁はどんな人だったのか、2人の娘さんとイタリアの今など。

以下で詳しく見ていきます!



デムーロ騎手のプロフィール


引用:https://biz-journal.jp

本名:ミルコ・デムーロ(Mirco Demuro)
生年月日:1979年1月11日(42歳)
身長:158cm
体重:52kg
出身地:イタリア
血液型:A型
所属:JRA(日本中央競馬会)
免許取得日:1994年(イタリア)2015年(日本)
香港表記:杜滿萊
兄弟:弟・クリスチャン・デムーロ(騎手)、妹・パメラ・デムーロ(調教師)

引用:https://ja.wikipedia.org/

弟のクリスチャン・デムーロ騎手はご存知の人も多いともいます。

お兄さんのミルコ・デムーロ騎手と同じように日本の競馬に騎乗しています。

妹さんは。イタリアで騎手をしていましたが、現在は調教師として活躍。

兄弟揃って競馬三昧ですね。

ミルコデムーロ騎手は、日本でたくさんのG1を勝利しています。

  • 皐月賞:4勝
  • 日本ダービー2勝
  • 菊花賞:1勝
  • ジャパンカップ:1勝
  • 有馬記念:1勝
  • 天皇賞秋:1勝
  • 桜花賞:1勝
  • オークス:1勝 など

しかし、最近はあまりG1を勝てていません。

その理由が嫁さんと離婚したからとも言われています。

デムーロは嫁と離婚したのか?


引用:https://biz-journal.jp

デムーロ騎手の嫁さんは美人で有名です。

その美人嫁さんの名前は、マルティーナさん。

ミルコデムーロ騎手よりも10歳年下で堀の深いお顔。

その美人マルティーナさんと離婚したと言われています。

その情報は、競馬情報週刊誌に掲載され、競馬関係者が語っていたのです。

「2018年冬に離婚し、元妻と子供はイタリアに帰ってしまった」

引用:https://chimenavi.com/

この報道に対して、デムーロ騎手は特別反論することありませんでした。

ということは離婚したことは単なる噂ではなく本当のようです。

そういえば、最近、デムーロ騎手がG1で優勝したとき

「嬉しいですね。もっと勝ちたいです!」とデムーロ騎手の笑顔は健在でしたが、そのそばに嫁のマルティーナさんと二人の娘さんの姿はありませんでした。

2015年くらいは、デムーロ騎手がG1を優勝すると、傍らにマルティーナさんと娘さんが笑顔ありました。

でも、2016年の末くらいからその姿はなくなったのです。

このことも離婚したと噂になった一要因でした。

デムーロ騎手は2015年3月からJRAの所属騎手となり、単身赴任で京都に拠点をおき活動していました。

2016年の初頭くらいから、嫁のマルティーナさんと娘さんも日本に来日してデムーロ騎手と生活をしていました。

しかし、2016年末くらいにはもうマルティーナさんと娘さんの姿は日本では見なくなったのです。

その後、2017年にデムーロ騎手はスポーツ新聞の取材でコメントしました。

「色々あって大変だった年」

引用:https://asuneta.com/

この発言は騎手の仕事が大変だったのではなく、プライベートのことでした。

そういうこともあり、デムーロ騎手は嫁さんのマルティーナさんと離婚したことの裏付けにもなったのです。

2017年も日本で単身で騎手の仕事をしていたデムーロ騎手。

その背景には嫁さんと離婚し、娘さん2人とも離れ離れになった悲しい年だったようですね。

しかし、デムーロ騎手はイタリア人でカトリック教徒。

日本人のように簡単に離婚できないようです。

イタリアでは離婚するときには裁判所が間に入ることになります。

夫婦が半年間別居をしたことを理由に、裁判所での離婚を認めてもらうことになるのです。

日本とは違い、嫌いになったからじゃあバイバイ、と簡単に離婚はデキません。

半年別居→離婚、という離婚するための理由が必要になってきます。

また、教会裁判所での離婚手続きも必要になってきます。

それは、キリスト教のカトリックでは離婚は罪という意識があるからです。

なので、離婚するにはそもそもの結婚自体が無効だった、という結婚した原点が間違っていたという手続きを取ります。

裁判所や教会で離婚で離婚について手続きが多いので離婚となるととても精神的にも負担がかかります。

こういった嫁との離婚があったのでデムーロ騎手は「いろいろあって大変だった年」と2017年に2016年を総括したようです。 


美人嫁と離婚した理由


引用:https://keiba.stadium.jp/

デムーロ騎手はどうして美人嫁・マルティーナさんと離婚したのか。

かわいい2人の娘さんもいるのに…。

 

デムーロ騎手の浮気!?

一つの理由として、デムーロ騎手の夜の遊びが行き過ぎてしまったと噂されています。

豪遊を繰り返し、ホステスと恋仲になり浮気をしたため、マルティーナさんと離婚したという噂です。

しかし、この離婚理由にはあくまでも噂レベルで事実ではないようです。

 

マルティーナが日本に馴染めなかった!?


引用:https://keiba-news.tv

もう一つの理由として、嫁のマルティーナさんが日本の風土に慣れなかったというものです。

その一環がわかるテレビ番組がありました。

それは情熱大陸で、デムーロ騎手を特集したときです。

プライベートのデムーロ騎手を追う企画でのこと。

京都の自宅で嫁・マルティーナさんと2人の娘さんの家族4人での団らん風景でした。

そこで、納豆を食べるシーンが放送され、娘さんは驚愕の発言をしたのです。

「箱を食べるか、中身を食べるかって聞かれたら箱を食べるわ」

引用:https://waral.club/

さらに娘さんは「臭い」を連呼し嫌いなことをアピールしていたのです。

関西の人でも納豆が臭くて苦手、という人もいるのですから、異国イタリアから来日した娘さんにとっては拷問のように臭かったのでしょう。

さらに嫁のマルティーナさんはイタリアで26年間生活してきたので、イタリアの環境に馴染みきっています。

そのため納豆に対する臭さと嫌悪感は娘さん以上だったかもしれません。

また、デムーロ騎手は日本のイタリアンのお店について言っています。

「日本の食事で残念なことが一つだけあります。それはイタリアン・みんなが美味しいっていう店はいっぱいあるけど、僕からするとどこも美味しくない。やっぱり本場イタリアとはテイストが違うような気がする」

引用:https://keiba-umanami.com/

マルティーナさんは日本に来ることに不安があったと思います。

でも、日本にもイタリアンがあるので大丈夫と思って来日。

しかし、本場イタリアのイタリアンとは全然違ったようです。

日本人好みに作られているイタリアンは、イタリア人のマルティーナさんにも合わたなったのでしょう。

そういった諸々の環境が「イタリアに帰りたい」とマルティーナさんをホームシックにさせて離婚になった可能性もあるようです。

「ミルコ、一緒にイタリアに戻りましょう」

このようなマルティーナさんとの会話があったかもしれません。

しかし、デムーロ騎手は天皇賞秋で、禁止されている馬から馬場に降り、天皇・皇后両陛下に最敬礼するくらいの親日派。

しかも娘さんが嫌いな納豆が大好きという食のセンス。

関東や関西に移動する新幹線の中でも納豆を食べると、武豊騎手は言っているほど好きなようです。

こういう親日派のデムーロ騎手はイタリアに帰ることがデキず、イタリアに帰った嫁・マルティーナさんと2人の娘と別れたのかもしれませんね。



離婚して成績が悪くなった?


引用:https://keiba-news.tv/

デムーロ騎手の成績を見てみます。

2015年:80勝
2016年:77勝
2017年:108勝
2018年:99勝
2019年:52勝
2020年:41勝

JRAの騎手になったのが2015年3月

2015年は80勝でも、初年度なので悪くない成績です。

2016年には嫁・マルティーナさんと娘さんが来日していますが77勝と前年よりも悪いです。

2017年にはもう嫁さんと娘さんはイタリアに帰国したと言われていて108勝

2017年は大変な年だった、と言っていた割に108勝と過去最多。

2018年には離婚が確定しているようなのでそれで99勝と2017年くらいの成績です。

このことから嫁さんと離婚してイタリアに帰ったから成績が悪くなったのではないようです。

一般的にデムーロ騎手の成績がわるくなった理由として言われていることは…

  • 干されてしまった
  • いい馬に乗らなくなった
  • エージェントが変わった
  • 栗東から美浦に変わった など

別の要因があるようです。

なので嫁さんと離婚したから成績が悪くなったので誤報でしょうね。

嫁さんと娘さんに会えないのは寂しいでしょうけれど…

デムーロ騎手の美人嫁・マルティーナとはどんな人?


引用:https://mittyi2.exblog.jp/

美人嫁だったデムーロ騎手のマルティーナさんはデムーロ騎手よりも10歳年下です。

結婚した時期は不明ですが、2008年前後に結婚したのでは?と思われています。

それは2016年4月にオンエアーされた「情熱大陸」の密着の時の長女が8歳だったからです。

カトリック教徒なのでデキ婚は許されませんので、2008年以降に結婚したことになります。

2008年に結婚した場合、デムーロ騎手は29歳。10歳年下のマルティーナさんは19歳か20歳と思われます。

30歳前後の男性が、20歳前後の女性と結婚したことは、相当デムーロ騎手は惚れ込んだのでしょうね。

それもそのはず、画像などを拝見すると美人極まりない。

惚れるのもわかりますね。

で、マルティーナさんの出身地はイタリアと思われます。

それは、イタリアに「マルティーナ・フランカ」という都市があるからです。

そのマルティーナさんはデムーロ騎手と結婚中に日本に来日し旦那さんを応援。

感情の起伏が激しかったようで、デムーロ騎手がレースで負けると泣いてしまうそうです。

イタリアは他国よりも感情を出すことが激しいようです。

国民性もあってデムーロ騎手の敗北に、悲しくなってしますようです。



デムーロ騎手の家族・娘たちと現在の関係


引用:https://keibajockey.club/

離婚したことほぼ確定的なデムーロ騎手。

デムーロ騎手には2人の娘さんがいます。

長女のルクレッツィアさんと次女のレティッツィアさん

日本に来日して、納豆を食べるなら納豆の箱を食べるという外国人ならではのユニークな言い回しをした子どもたちです。

離婚したので親権は元嫁・マルティーナさんに行ったようです。

そのため、娘さん2人も帰国しイタリアへ。

もう、デムーロ騎手の好きな納豆に、箱を食べるという悪ぶれたことすら聞けなくなったのです。

デムーロ騎手としては悪ぶれても娘さんの一緒にいたかったでしょうね。

嫁と娘の母国・イタリアが心配


引用:https://www.nikkei.com/

離婚したデムーロ騎手は、嫁と娘が帰国したイタリアが心配のようです。

それは新型コロナウイルスだからです。

イタリアはニュースで取り上げられているように甚大な被害が出ています。

「イタリアは今、もう全部やっていない。電車も動いてないし、ガソリンスタンドもやってない。だから、車の運転もできないし。マスクをしたくても買うことができないですね」

「子供たちが一番かわいそう」

引用:https://biz-journal.jp/

このように母国にいる子どもたちを心配しています。

心配でたまらず毎日のようにイタリアの家族に連絡を取り合っているそうです。

イタリアと日本と離れ離れにはなっていますが、娘さんたちはかけがえのない肉親。

被害を受けないようにキリストに祈っているのでしょうね。

またイタリアには弟のクリスチャンと妹のパメラがいるので親兄弟も心配でしょうね。



デムーロ騎手の日本人女性との再婚の可能性


引用:https://kate7.sakura.ne.jp/

再婚に関する情報は特にありません。

またデムーロ騎手は再婚を認めていなかったカトリック教徒なので、再婚に対するハードルも高そうです。

しかし、結婚の無効を教会で認めた人は再婚できるようです。

ローマ法王も教会での結婚の無効も簡単にできるように働きかけているそうです。

デムーロ騎手は教会で結婚の無効を認めてもらったかは不明です。

でも、2016年は大変な年、と言っていました。

イタリアの教会で結婚の無効を認めてもらった可能性は高そうです。

デムーロ騎手はイケメンで高収入の一流騎手。

堀が深い男性を好む日本人女性は放っておかないでしょうね。



デムーロ騎手の再婚と子供


引用:https://ochimusha.blog.jp/

デムーロ騎手が子供を出産したとの情報が日刊スポーツに掲載されました。

2021年4月30日のことです。

上記の画像が生まれた子供抱くデムーロ騎手。

「僕の長男が誕生したんだよ♫」

引用:https://twitter.com/

デムーロさんには娘さんが二人いることは確かです。

しかしデムーロ騎手は離婚したことが競馬界では常識になっているのです。

ではなぜ長男が誕生したのか。

画像をじっくり見ると出産した奥さんの画像が「マルティーナ」さんではない様子です。


引用:https://itachirin.com/

若干、若めですがこちらがマルティーナさん。


引用:https://ochimusha.blog.jp/

こちらがデムーロ騎手の長男を出産したといわれる女性。

  • 茶髪と金髪
  • ちょっと老けすぎ
  • 似てるような感じも下の画像のほうがお母さんぽい

ネットでも

  • 同一人物
  • 明らかに別人
  • 馬のように同じに見える


引用:https://ochimusha.blog.jp/

こちらは2020年7月に沖縄に行った時のインスタ画像といわれています。


引用:https://ochimusha.blog.jp/

沖縄の画像とこちらの画像は金髪で似ている

妊娠したため沖縄の画像よりも少し太った感があります。

また、出産時なのでメイクもしていない。

そのため別人にも見えますが沖縄の女性と出産画像の女性の方が同一人物っぽいですね。

なので出産したのは元嫁・マルティーナさんではなさそうです。

しかしデムーロ騎手からの正式発言は今のところありません。

元嫁・マルティーナさんか、新しい嫁さんかは不明のままです。

デムーロ騎手からの情報があり次第載せていきたいと思います。


引用:https://www.instagram.com/

あなたにふさわしいホリデーをお楽しみください!!!
あなたがいなくて寂しいです❤️

引用:https://www.instagram.com/

ちなみにこの画像は2018年7月のデムーロ騎手のインスタ画像です。


デムーロ騎手の嫁との離婚のまとめ


引用:https://biz-journal.jp/

今回はデムーロ騎手のヨメさんを中心に見てきました

  • デムーロ騎手は嫁のマルティーナさんと離婚したようです
  • 離婚した理由は、嫁さんと娘さんが日本に馴染めなかった可能性は高い
  • デムーロ騎手の浮気は噂のレベル
  • 離婚したから成績が悪くなったわけではない
  • 嫁のマルティーナさんはデムーロ騎手より10歳年下
  • デムーロ騎手が競馬で負けると泣くという気性の荒さがあった
  • その気性の荒さをデムーロ騎手の手綱さばきでなんとかしていた
  • 娘さんは2人
  • 納豆を食べるなら箱を食べる、というユニークさを持っている
  • デムーロ騎手の母国イタリアが新型コロナで大変
  • そのためイタリアに帰った娘さん2人と嫁さんを心配している
  • 嫁さんも心配するくらいなので性格の不一致で離婚したわけではなさそう
  • デムーロ騎手は堀が深いイケメンなので再婚しようと思えば簡単そう
  • でも、カトリック教徒なので離婚は罪という意識がある
  • そのため再婚しても慎重に相手を決める可能性は高い
  • 2021年4月30日の日刊スポーツに長男が生まれたのとの情報があり
  • 再婚したのか、嫁のマルティーナさんかはハッキリしない

嫁さんと娘さんと別れてしまいました。寂しいでしょうね。

でも、騎手として名騎乗を見せてもらい、G1を勝った時の「嬉しいですね、もっと勝ちたいです、日本大スキです!」という勝利インタビューをもっと聞きたいです。

それと、長男が誕生したそうですね。

おめでとう、Mデムーロ!

デムーロ騎手の活躍をお祈り申し上げます!

こちらもどうぞ

騎手

Posted by itachi