アンカツ予想【日本ダービー】安藤勝己の競馬予想!乗りたい馬3頭とTwitter!

この記事をSNSでシェア!

☆日本ダービー・予想(2024/5/26)

今週は日本ダービーです

【日本ダービー】ABC評価

安藤勝己のABC評価

  1. S評価:⑮ジャスティンミラノ
  2. A評価:⑥コスモキュランダ
  3. A評価:⑪シュガークン
  4. A評価:⑫シックスペンス
  5. A評価:⑬シンエンペラー
  6. A評価:⑭ゴンバデカーブース
  7. B評価:③ジューンテイク
  8. B評価:⑤ダノンデサイル
  9. B評価:⑨ダノンエアズロック
  10. B評価:⑩サンライズジパング
  11. B評価:⑰ショウナンラプンタ
  12. C評価:②レガレイラ
  13. C評価:④ビザンチンドリーム
  14. 穴評価:⑧アーバンシック

日本ダービー・東スポ予想

安藤勝己印

◎⑮ジャスティンミラノ
〇⑥コスモキュランダ
⑭ゴンバデカーブース
⑫シックスペンス
②レガレイラ
★⑧アーバンシック
⑪シュガークン
△⑬シンエンペラー

印の理由

◎⑮ジャスティンミラノ

  • 皐月賞はレコード勝ちですごかったが突出した存在はいないと思う
  • 1着から3着までの差が首差と半馬身差
  • 展開を考えれば価値は高い
  • 楽な流れだったらジャンルマンタルが皐月商売になっても不思議はなかった
  • ただこのジャスティンミラノが軸であることには間違いない
  • 新馬戦と共同通信杯はスローな瞬発力競馬
  • それにもかかわらず3戦目の皐月賞ではきついハイペースに対応できた
  • キズナ産駒は競馬がうまい馬が多く、この馬もレースセンスは抜群だ
  • 距離が2400m になっても問題はなく大崩れはしないだろう
  • オークスになったシュテレンボッシュと同じ感じがするね

◯⑥コスモキュランダ

  • 皐月賞2着はかなり強い内容で、今回もやれる感じだね
  • ゴール直前の足はジャスティンミラノよりもいい感じだった
  • ただ 血統的には距離が2400m になるのはプラスではない
  • 東京競馬場よりも中山の方が向く感じ
  • なので強い相手ではあるがジャスティンの相手評価しかできない

⑭ゴンバデカーブース

  • 前走の NHKマイルカップは4着だったが明らかに順調さを欠いていた
  • それでの4着だから善戦したと言えるね
  • ゴール前の脚はすごかったし、今回ひと叩きして変わり身は十分あるね
  • このような感じは桜花賞を叩き台にしオークスを勝ったチェルヴィニアに似てるよね
  • 問題は全3戦全てが1600m というところ
  • ただ、父・ブリックスアンドモルタルは2400m のブリーダーズカップ ターフを勝ってる
  • 今までのレースを見る限り距離が伸びても問題ないはずだ

☆⑫シックスペンス

  • スプリング S を勝ったがタイムは平凡でした
  • ただ勝ち方のインパクトがすごすぎた
  • ジャスティンミラノと同じキズナ産駒
  • 皐月賞をスルーしこのダービー1本にかけてきたのは怖すぎる

②レガレイラ
★⑧アーバンシック

  • 皐月賞では着外だった
  • しかし直線での伸びはよかったね

⑪シュガークン

  • 青葉賞を勝ちました

△⑬シンエンペラー

  • 皐月賞は5着でした
  • 東京の時計の速い馬場はこの馬には向いていない
  • しかし雨が降って道悪になれば抑えておきたいね

日本ダービー・競馬ラボ予想







【過去予想】安藤勝己の過去の予想

安藤勝己さんの過去の予想

⇛安藤勝己【過去予想2024】G1競馬予想

⇛安藤勝己【過去予想2023】G1競馬予想

⇛安藤勝己【過去予想2022】G1競馬予想

⇛安藤勝己【過去予想2021】G1競馬予想

☆オークス・予想(2024/5/19)

今週はオークスです

【オークス】ABC評価(2024/5/19

安藤勝己のABC評価

  1. B評価:①ミアネーロ 14着
  2. A評価:②クイーンズウォーク 4着
  3. 穴評価:⑤コガネノソラ 12着
  4. S評価:⑦ステレンボッシュ 2着
  5. C評価:⑨ラヴァンダ 11着
  6. B評価:⑩アドマイヤベル 9着
  7. B評価:⑫チェルヴィニア 1着
  8. B評価:⑬スウィープフィート 6着
  9. A評価:⑭ライトバック 3着
  10. C評価:⑮サフィラ 13着
  11. B評価:⑰タガノエルピーダ 16着

オークス・東スポ予想

安藤勝己印

⑦ステレンボッシュ 2着
②クイーンズウォーク
⑭ライトバック 3着
⑬スウィープフィート
⑤コガネノソラ
⑩アドマイヤベル
⑰タガノエルピーダ
①ミアネーロ

印の理由

◎⑦ステレンボッシュ

  • 今年の3歳牝馬は抜けた馬はいないが、桜花賞組はなかなかのハイレベル
  • 今回桜花賞で2着になったアスコリピチェーノが出走しない
  • そのため桜花賞を勝ったこの馬がさらに有利になるで
  • イクイノックスやリバティアイランドのような凄さはない
  • しかしレースは上手だし距離延長も問題はない
  • 3着は外さないと思うし2着以内も堅いと思う

②クイーンズウォーク

  • 桜花賞は8着で500kg を超える大型馬
  • そのため不器用なところを見せてしまった
  • 二番枠で馬群に閉じ込められこの馬の競馬ができなかったね
  • クイーンCの勝ち方を見る限り力はあるよね
  • 距離が伸びても問題ないし広い東京に変わることはこの馬にはとても良い
  • 府中の長い直線で本領発揮だ

⑭ライトバック

  • 桜花賞当時はエルフィン S を勝っただけの馬でそれほど注目していなかった
  • しかし桜花賞での3着の脚を見る限りなかなかの能力があるよね
  • 2歳のアルテミス S は4着だったが出遅れが響いたね
  • 新馬戦でも出遅れていたしスタートが悪いのが少し気になる
  • しかし3歳になってからは普通に出られるのでその辺は神経質にならんでもええで
  • ただ、オークスは展開的に流れが落ち着くので桜花賞みたいに最後方からでは届かないだろう
  • そのためある程度の位置で競馬をしなきゃいけないね

☆⑬スウィープフィート

  • 桜花賞での4着を見るとこの馬も逆転候補と言えるかもね
  • ただ個人的にはここまでの過程が好きくない
  • 新馬戦は1200m で3歳の春までに使いすぎている感じがするね
  • そのためクラシックを勝つために逆算してレースを使ったイメージが全くない
  • 力はあるので無視することはできないが、逆転するようには思えない

⑤コガネノソラ

  • 桜花賞組には少し足りないかもしれない
  • しかし 3連勝でスイートピーSをいい感じの内容で勝ってる
  • 父・ゴールドシップなので距離が伸びるのは大歓迎
  • 血統や走り方を見ると時計のかかる馬場になればもっと期待は上がるよね

⑩アドマイヤベル
△⑰タガノエルピーダ
①ミアネーロ

  • フローラ S を勝ったアドマイヤベル
  • 忘れな草賞を勝ち 朝日杯 3着のタガノエルピーダ
  • 桜花賞をスルーしオークスに備えたフラワーカップの勝ち馬ミアネーロ
  • この3頭はヒモ候補だ

不安が大きい馬

⑫チェルヴィニア

  • アルテミス S を勝って能力上位と見られていた
  • しかし順調を欠いている
  • まだ足元もそれほど良くなっていないという話もある
  • そのため変わり身は期待できないかもしれない

オークス・競馬ラボ予想

◎⑦ステレンボッシュ 2着
〇⑭ライトバック 3着
▲②クイーンズウォーク
☆⑤コガネノソラ
△⑬スウィープフィート
△⑫チェルヴィニア 1着
△⑰タガノエルピーダ
△①ミアネーロ




☆ヴィクトリアマイル・予想(2024/5/12)

今週はヴィクトリアマイルです

ヴィクトリアマイル・東スポ予想

安藤勝己印

◎⑩ナミュール 8着
〇⑥マスクトディーヴァ 3着
▲③スタニングローズ
☆⑤ウンブライル
★④コンクシェル
△⑦ハーパー

印の理由

◎⑩ナミュール

  • ハービンジャー産駒は距離が伸びた方がいい
  • しかしこの馬自身は1600m がベストや
  • 実際に全5勝は全て1600m やで
  • 以前はなかなか当てにしづらかったが、今は安定感が増してきた
  • 力がつき切ったのは間違いない
  • マイルCSの差し切り、香港マイルの3着、ドバイターフの2着
  • このようにしっかりと走っているので今回のメンバーなら主役は間違いない

◯⑥マスクトディーヴァ

  • この馬は G 1 は勝っていないが、大舞台でやれる力は持っている
  • 秋華賞は2着だったか、道中の位置取りが悪すぎた
  • もし流れに乗っていればリバティアイランドといい勝負になっていたはずだ
  • 東京新聞杯は6着は競馬になっていなかったので、参考外と見てもいいだろう
  • それが証拠に 前走の阪神牝馬 S は、完全に出来上がっていなかったが1着になった
  • ただ、1600m よりも 1800m から 2000m の方が向いている気がする
  • でも、ナミュールに逆転しても不思議はないよ

▲③スタニングローズ

  • 秋華賞以降はあまり良くない成績
  • 一時の勢いはなくなっている感じがする
  • そもそも秋華賞はスターズオンアースがうまく競馬ができなかったゆえの1着
  • そのためバリバリの G 1馬とは言い切れない
  • また 2000m くらいの方が向いているので頭ではなく押さえや

☆⑤ウンブライル

  • 去年 の NHKマイル Cでは、マスクトディーヴァよりも上がりが早く2着になった
  • 前走はマイナス10kg と 馬体重を減らしたので少し不安に思うかもしれない
  • ただ、2走前の東京新聞杯が明らかに太かった
  • だから気にすることはないんだよ

★④コンクシェル

  • 去年の秋ぐらいから力をつけてきてるね
  • 3勝クラスと中山牝馬 S を 連勝しています
  • 今回は頭数が少ないので前で競馬ができそうなのもこの馬にとっては有利

△⑦ハーパー

  • 近2走は大敗が続いている
  • しかしその大敗は有馬記念と大阪杯
  • 決定打がないので頭は考えられないが、牝馬同士なら上位に食い込めるはずだ

ヴィクトリアマイル・競馬ラボ予想

◎⑩ナミュール 8着
〇⑥マスクトディーヴァ 3着
▲⑦ハーパー
☆⑤ウンブライル
△④コンクシェル
△⑬モリアーナ
△②フィアスプライド 2着




安藤勝己の牝馬クラシック番付2023

安藤勝己さんの今年の牝馬クラシック

横綱:リバティアイランド

大関:ライトクオンタム

関脇:シングザットソング

小結:ドゥーラ

未来の横綱:ペリファーニア

安藤勝己のTwitter

安藤勝己の競馬メディア

安藤勝己さんはYou TubeやTwitterなどで競馬情報を発信中!

アンカツちゃんねる・皐月賞

安藤勝己のTwitter




安藤勝己とNHKマイルC

安藤勝己さんはJRAの騎手になってG1を22勝してます。

  1. 桜花賞:4勝
  2. NHKマイルカップ:2勝
  3. 安田記念:2勝
  4. マイルCS:2勝
  5. フェブラリーS:2勝
  6. 有馬記念:1勝
  7. 阪神JF:1勝
  8. オークス:1勝
  9. エリザベス女王杯:1勝
  10. 秋華賞:1勝
  11. 天皇賞秋:1勝
  12. 日本ダービー:1勝
  13. 菊花賞:1勝
  14. 高松宮記念:1勝
  15. 天皇賞春:1勝

合計22勝

NHKマイルカップはのちのダービー馬・キングカメハメハで優勝しとります。




この記事をSNSでシェア!