渡辺薫・松浪大樹・館林勲【過去2024年1月~6月】東スポ・大スポ本紙競馬予想!

この記事をSNSでシェア!

 

★ダイヤモンドS・予想(2024/2/17)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑤ワープスピード 3着
〇⑧サリエラ 2着
▲⑥ニシノレヴナント
△②ヒュミドール
△③トロピカルライト
△⑦ハーツイストワール
△⑨テーオーロイヤル 1着

本命理由

◎⑤ワープスピード

薫
前走の中山3600m のステイヤーズ S で 4着

1、2着馬からは離されたが、オープン昇格後初のレースだった

そのためこの結果で十分であろう

今回は G 3でスタミナ 勝負の3400mで、ハンデも 前走 より 1kg 軽い 56kg だ

東京コースでは3勝してるので一発期待できる

買い目

3連単

⑤→②③⑥⑦⑧⑨→②③⑥⑦⑧⑨
⑥⑧→⑤→②③⑥⑦⑧⑨

馬単

⑤=⑧ ⑤=⑥ ⑧=⑥ ⑤→② ⑤→③ ⑤→⑦ ⑤→⑨

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑨テーオーロイヤル 1着
〇⑤ワープスピード 3着
▲⑧サリエラ 2着
△⑥ニシノレヴナント
△⑦ハーツイストワール

本命理由

◎⑨テーオーロイヤル

今年のダイヤモンド S はメンバーも揃わずレベルも低めだ

今回は 58.5 kg と前走よりも条件は不利だが、当時よりも雰囲気はあげあげだ

過去にこのレースを勝っていることもあるのでやってくれるに違いない

買い目

3連単

⑨→⑤⑥⑦⑧→⑤⑥⑦⑧(⑨→⑧→⑤36.7倍的中
⑤⑧→⑨→⑤⑥⑦⑧

馬単

⑨=⑤ ⑨=⑧(⑨→⑧11.4倍的中) ⑤=⑧ ⑨→⑥ ⑨→⑦

的中合計 48.1倍

館林勲(東スポ本紙)

◎⑤ワープスピード 3着
〇⑧サリエラ 2着
▲⑥ニシノレヴナント
△⑨テーオーロイヤル 1着
△①ワンダフルタウン
△⑦ハーツイストワール

本命理由

◎⑤ワープスピード

今回は重賞は2回目になる

切れる脚はないがそれなりに脚が使えるタイプ

東京 良馬場 2000m 超では【3,0,1,2】で全て4着以内

3000m を以上の レースでは連続して好走している

ステイヤーズ S はスローの展開が向かなかったがそれでも4着好走

今回も十分に乗り込みをやってきて体調も良い

56kg のハンデを生かして重賞を制覇する

買い目

3連単

⑤→⑥⑧⑨→①⑥⑦⑧⑨
⑥⑧→⑤→①⑥⑦⑧⑨

馬単

⑤=⑧ ⑤=⑥ ⑤=⑨ ⑤→① ⑤→⑦ ⑧=⑥




★京都牝馬S・予想(2024/2/17)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑫ナムラクレア 2着
〇⑬メイケイエール
▲⑮ソーダズリング 1着
△⑤ウインシャーロット
△⑩プレサージュリフト
△⑪モズゴールドバレル
△⑱ロータスランド

本命理由

◎⑫ナムラクレア

この馬の大目標は春の高松の宮記念であろう

しかし今回の G 3で結果が出ないようならば見通しは暗い

1400m では勝ったことがないが、去年の高松宮記念では2着

その後のスプリンターズ S でも 3着 と G 1級

今回はこの力で克服できるはずだ

買い目

3連単

⑫→⑤⑩⑪⑬⑮⑱→⑤⑩⑪⑬⑮⑱
⑬⑮→⑫→⑤⑩⑪⑬⑮⑱

馬単

⑫=⑬ ⑫=⑮(⑮→⑫12.4倍的中) ⑬=⑮ ⑫→⑤ ⑫→⑩ ⑫→⑪ ⑫→⑧

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑮ソーダズリング 1着
〇⑫ナムラクレア 2着
▲⑱ロータスランド
△⑩プレサージュリフト
△⑪モズゴールドバレル
△⑬メイケイエール

本命理由

◎⑮ソーダズリング

1400m では 折り合い面が気になるが坂路での動きが凄すぎた

もしかすると「隠れスプリンター」なのかもしれない

現在の京都競馬場は差しが決まっているので、今の状況も向いているのでやれそう

買い目

3連単

⑮→⑩⑪⑫⑬⑱→⑩⑪⑫⑬⑱
⑫⑱→⑮→⑩⑪⑫⑬⑱

馬単

⑮=⑫(⑮→⑫12.4倍的中) ⑮=⑱ ⑫=⑱ ⑮→⑩ ⑮→⑪ ⑮→⑬

館林勲(東スポ本紙)

◎⑮ソーダズリング 1着
〇⑩プレサージュリフト
▲⑪モズゴールドバレル
△⑱ロータスランド
△③ドロップオブライト
△④テンハッピーローズ
△⑫ナムラクレア 2着

本命理由

◎⑮ソーダズリング

フローラ Sで2着、オークスでは8着と中長距離で頑張っていた

しかし去年の秋には距離を短くしたことで折り合いに苦労していた

今回は さらに短くなって1400m でペースが早くなることは必至だ

最終調教ではスピード感に満ち溢れる動きで坂を上がった

このことから重賞初制覇が期待できるのではなかろうか

買い目

3連単

⑮→③⑩⑪⑱→③④⑩⑪⑫⑱
⑩⑪→⑮→③④⑩⑪⑫⑱

馬単

⑮=⑩ ⑮=⑪ ⑮=⑱ ⑮→③ ⑮→④ ⑮→⑫12.4倍的中) ⑩=⑪




★フェブラリーS・予想(2024/2/18)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎④ドゥラエレーデ 12着
〇⑤オメガギネス
▲③ミックファイア
△⑦ガイアフォース 2着
△⑪キングズソード
△⑬レッドルゼル
△⑭ウィルソンテソーロ

本命理由

◎④ドゥラエレーデ

この馬は14日の栗東坂路で最速タイムを記録し、3ハロンもわずか0.1秒差の2番目となる好調な最終調整を見せた。

チャンピオンズカップや東京大賞典で3着に入り、ダートG1レースでも実力を発揮している。

さらに、芝G1のホープフルステークスでも勝利しており、マイル戦にも適性がある。

二刀流の本領が期待。

買い目

3連単

④→③⑤⑦⑪⑬⑭→③⑤⑦⑪⑬⑭
③⑤→④→③⑤⑦⑪⑬⑭

馬単

④=⑤ ④=③ ⑤=③ ④→⑦ ④→⑪ ④→⑬ ④→⑭

松浪大樹(大スポ本紙)

◎④ドゥラエレーデ 12着
〇⑤オメガギネス
▲⑧セキフウ 3着
△③ミックファイア
△⑪キングズソード
△⑭ウィルソンテソーロ

本命理由

◎④ドゥラエレーデ

ダートでは【1,1,2,0】

勝てなかった レースは UAE ダービー2着とチャンピオンズ C と東京大賞典の3着

このように今まで戦ってきた相手が違うのだ

今回ドンフランキーが作るペースはタフになりそうだ

1600m は未知の世界だが、中距離戦での心配能力の高さが、今回のハイペースで生きるはずだ

ムルザバエフ騎手との相性もいいのでやれるはずだ

買い目

3連単

④→③⑤⑧⑪⑭→③⑤⑧⑪⑭
⑤⑧→④→③⑤⑧⑪⑭

馬単

④=⑤ ④=⑧ ⑤=⑧ ④→③ ④→⑪ ④→⑭

館林勲(東スポ本紙)

◎⑤オメガギネス 14着
〇⑪キングズソード
▲⑬レッドルゼル
△⑦ガイアフォース 2着
△④ドゥラエレーデ
△⑧セキフウ 3着
△⑭ウィルソンテソーロ

本命理由

◎⑤オメガギネス

1勝クラスで勝った時タイムはすごすぎた

今回と同じ東京 1600m で行われたグリーンチャンネル C では1分34秒3で走った

道中では口を割っていたが直線になると余裕で3馬身半差の圧勝

前走の東海 S でも引っかかっていたがそれでも2着

この馬の能力はいまだ完全には発揮できていない

それにもかかわらず5戦3勝で、重賞は2着2回

理想のレースは速いペースで脚を止め、最後に末脚を爆発させること

今回はこの理想的なレースができそうな気がする

中間の調教でも過去にない中身の濃い調整で初タイトルを手にするだろう

買い目

3連単

⑤→⑦⑧⑪⑬⑭→④⑦⑧⑪⑬⑭
⑪→⑤→④⑦⑧⑬⑭

馬単

⑤=⑪ ⑤=⑬ ⑤=⑦ ⑤→④ ⑤→⑧ ⑤→⑭ ⑪=⑬




★大和S・予想(2024/2/18)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑫タイセイブレイズ 2着
〇⑨ヴァガボンド
▲③チェイスザドリーム
△①パラシュラーマ
△②ゼットレヨン
△④スズカコテキタイ 1着
△⑤イスラアネーロ 3着

買い目

3連単

⑫→①②③④⑤⑨→①②③④⑤⑨
③⑨→⑫→①②③④⑤⑨

馬単

⑫=⑨ ⑫=③ ⑨=③ ⑫→① ⑫→② ⑫→④ ⑫→⑤

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑫タイセイブレイズ 2着
〇①パラシュラーマ
▲②ゼットレヨン
△③チェイスザドリーム
△⑤イスラアネーロ 3着
△⑨ヴァガボンド

本命理由

◎⑫タイセイブレイズ

この馬は前走の昇級戦でも直線で素晴らしい伸びを見せ、瞬時の速さが特徴的だ。
6歳になり、ダート短距離の経験も積み、フォルムも良い。
信頼度は高く、今回の平坦なコースもマイナスにならない

買い目

3連単

⑫→①②③⑤⑨→①②③⑤⑨
①②→⑫→①②③⑤⑨

馬単

⑫=① ⑫=② ①=② ⑫→③ ⑫→⑤ ⑫→⑨

館林勲(東スポ本紙)

◎⑫タイセイブレイズ 2着
〇③チェイスザドリーム
▲⑥ベルダーイメル
△②ゼットレヨン
△①パラシュラーマ
△④スズカコテキタイ 1着
△⑨ヴァガボンド

買い目

3連単

⑫→②③④⑥→①②③④⑥⑨
③⑥→⑫→①②③④⑥⑨

馬単

⑫=③ ⑫=⑥ ⑫=② ⑫→① ⑫→④ ⑫→⑨ ③=⑥




★小倉大賞典・予想(2024/2/18)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑭ゴールドエクリプス 12着
〇⑫エピファニー 1着
▲⑦アルナシーム
△③ダンディズム
△④アサマノイタズラ
△⑪ロングラン 2着
△⑮ホウオウアマゾン

本命理由

◎⑭ゴールドエクリプス

去年の夏の小倉記念では51kgで3着に奮闘し、小倉1800mでは2戦2勝と好成績を残している。
今回53kgであれば初のタイトル獲得が可能と考えらる。
最終追い切りも申し分ない状態であった。

買い目

3連単

⑭→③④⑦⑪⑫⑮→③④⑦⑪⑫⑮
⑦⑫→⑭→③④⑦⑪⑫⑮

馬単

⑭=⑫ ⑭=⑦ ⑫=⑦ ⑭→③ ⑭→④ ⑭→⑪ ⑭→⑮

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑦アルナシーム 4着
〇①ディープモンスター
▲⑭ゴールドエクリプス
△③ダンディズム
△⑫エピファニー 1着
△⑮ホウオウアマゾン

本命理由

◎⑦アルナシーム

馬の性格が変わりやすいため、有利な馬場以外では調子を落としてしまうことがある。

前走の敗戦はその例だが、1800mの小回りコースが最適だと考えている。

馬場の状態には影響されるが、荒れたコースなら対応できると見込んでいる。

人気急落の今回は、馬券的な狙いもある。

買い目

3連単

⑦→③⑪⑫⑭⑮→③⑪⑫⑭⑮
⑫⑭→⑦→③⑪⑫⑭⑮

馬単

⑦=⑭ ⑦=⑫ ⑭=⑫ ⑦→③ ⑦→⑪ ⑦→⑮

館林勲(東スポ本紙)

◎④アサマノイタズラ 11着
〇⑪ロングラン 2着
▲①ディープモンスター
△③ダンディズム
△⑤クリノプレミアム
△⑫エピファニー 1着
△⑭ゴールドエクリプス

本命理由

◎④アサマノイタズラ

セントライト記念勝利後、10戦して結果が出ず、低調な時期が続いていた。

しかし、前走のディセンバーSでは道中の走りが良く、直線でも一瞬伸びかける場面も見られた。

また、59kgを背負いながらも力強い走りを見せ、今回 55kg で注目。

買い目

3連単

④→③⑤⑪⑫⑭→③⑤⑥⑪⑫⑭
③⑪⑭→④→③⑤⑥⑪⑫⑭

馬単

④=⑪ ④=⑭ ④=③ ④→⑤ ④→⑥ ④→⑫ ⑪=⑭




★館林・松浪のWIN5(2024/2/18

今週の館林さん&松浪さんのWIN5です

主催者発表のものと照合ください

【競馬最強の法則WEB】

松浪大樹(大スポ本紙)

京都10R 斑鳩S

  • ⑫ショウナンアレクサ 8着
  • ③セオ 3着
  • ④ディオ 1着

東京10R コパノリッキーC

  • ⑧トーセンリョウ 2着
  • ⑨マイネルモーント 3着
  • ④レッドラディエンス 1着

小倉11R 小倉大賞典

  • ⑦アルナシーム 4着
  • ⑫エピファニー 1着
  • ⑭ゴールドエクリプス 12着

京都11R 大和S

  • ⑫タイセイブレイズ 2着

東京11R フェブラリーS

  • ⑤オメガギネス 14着
  • ⑧セキフウ 3着
  • ④ドゥラエレーデ 12着

合計81

結果:Win3

館林勲(東スポ本紙)

京都10R 斑鳩S

  • ⑪アイスグリーン 2着
  • ⑫ショウナンアレクサ 8着
  • ③セオ 3着
  • ④ディオ 1着

東京10R コパノリッキーC

  • ⑨マイネルモーント 3着
  • ④レッドラディエンス 1着

小倉11R 小倉大賞典

  • ④アサマノイタズラ 11着
  • ⑭ゴールドエクリプス 12着
  • ③ダンディズム 8着
  • ⑪ロングラン 2着

京都11R 大和S

  • ⑫タイセイブレイズ 2着
  • ③チェイスザドリーム 6着
  • ⑥ベルダーイメル 9着

東京11R フェブラリーS

  • ⑤オメガギネス 14着

合計96

結果:Win2




★クイーンC・予想(2024/2/10)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎④サフィラ 9着
〇③アルセナール 2着
▲⑬クイーンズウォーク 1着
△⑦コスモディナー
△⑧ルージュスエルテ 3着
△⑪ルージュサリナス
△⑫テリオスサラ

本命理由

◎④サフィラ

前走の 阪神 JF は相手が相当強かった

しかし14番という外枠も負けた要因の一つだ

それでも4着まで押し上げた力は、サリオスの全妹という血統背景がなせる技

アルテミス S で2着になった東京 1600m で能力を発揮し汚名返上だ

買い目

3連単

④→③⑦⑧⑪⑫⑬→③⑦⑧⑪⑫⑬
③⑬→④→③⑦⑧⑪⑫⑬

馬単

④=③ ④=⑬ ③=⑬(⑬→③15.0倍的中) ④→⑦ ④→⑧ ④→⑪ ④→⑫

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑬クイーンズウォーク 1着
〇④サフィラ
▲③アルセナール 2着
△⑧ルージュスエルテ 3着
△⑪ルージュサリナス

本命理由

◎⑬クイーンズウォーク

調教での動きが見た目で目立つのが関西エースのこの馬

牝馬とは思えない馬体に関東ファンも釘付けになるはずだ

買い目

3連単

⑬→③④⑧⑪→③④⑧⑪(⑬→③→⑧73.3倍的中
③④→⑬→③④⑧⑪

馬単

⑬=④ ⑬=③(⑬→③15.0倍的中) ④=③ ⑬→⑧ ⑬→⑪

的中合計 88.8倍

館林勲(東スポ本紙)

◎③アルセナール 2着
〇⑬クイーンズウォーク 1着
▲①サクセスカラー
△④サフィラ
△⑦コスモディナー
△⑧ルージュスエルテ 3着
△⑫テリオスサラ

本命理由

◎③アルセナール

新馬戦の勝ちタイムは平凡だった

しかし最後の200m で大逆転をした切れ味は非凡な能力を感じる

調教も順調に紹介し最終追い切りでもいい感じの調整

新馬戦よりも確実に上昇しておりタイムも大幅に縮められるはずだ

買い目

3連単

③→①④⑦⑬→①④⑦⑧⑫⑬
①⑬→③→①④⑦⑧⑫⑬(⑬→③→⑧73.3倍的中

馬単

③=⑬(⑬→③15.0倍的中) ③=① ③=④ ③→⑦ ③→⑧ ③→⑫ ⑬=①

的中合計 88.8倍




★洛陽S・予想(2024/2/10)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑪エスコーラ 7着
〇⑮ドゥアイズ 1着
▲③セッタレダスト
△④オニャンコポン
△⑤カルロヴェローチェ
△⑦エンペザー
△⑩リューベック

買い目

3連単

⑪→③④⑤⑦⑩⑮→③④⑤⑦⑩⑮
③⑮→⑪→③④⑤⑦⑩⑮

馬単

⑪=⑮ ⑪=③ ⑮=③ ⑪→④ ⑪→③ ⑪→⑦ ⑪→⑩

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑪エスコーラ 7着
〇⑮ドゥアイズ 1着
▲⑤カルロヴェローチェ
△⑩リューベック
△⑱トランキリテ 2着

本命理由

◎⑪エスコーラ

前走のリゲル S では3着になったが1年4ヶ月ぶりという休み明けだった

斤量も今回よりも 1kg 重い 57kg だった

また中間の調整からリゲルSで2着になったドゥアイズを今回逆転するだろう

ただ現在の荒れた京都コースが、レコードタイムを持っているこの馬に合うかどうかが疑問

しかしディープ産駒にしては馬格が大きいし、母系からこなせても不思議ではない

この馬の潜在能力を信頼する。

買い目

3連単

⑪→⑤⑩⑮⑱→⑤⑩⑮⑱
⑤⑮→⑪→⑤⑩⑮⑱

馬単

⑪=⑮ ⑪=⑤ ⑮=⑤ ⑪→⑩ ⑪→⑱

館林勲(東スポ本紙)

◎③セッタレダスト 17着
〇⑮ドゥアイズ 1着
▲⑪エスコーラ
△⑤カルロヴェローチェ
△②ダーリントンホール
△⑩リューベック
△⑬ボルザコフスキー

買い目

3連単

③→⑤⑪⑮→②⑤⑩⑪⑬⑮
⑤⑪⑮→③→②⑤⑩⑪⑬⑮

馬単

③=⑮ ③=⑪ ③=⑤ ③→② ③→⑩ ③→⑬ ⑮=⑪




★共同通信杯・予想(2024/2/11)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑨ジャンタルマンタル 2着
〇①ベラジオボンド
▲⑥エコロヴァルツ
△②ディマイザキッド
△④ミスタージーティー
△⑤ショーマンフリート
△⑧ジャスティンミラノ 1着

本命理由

◎⑨ジャンタルマンタル

この馬の狙いは皐月賞で、その前に共同通信杯を選んだ理由はローテーションだ

また1800mを使うことで皐月賞の2000m も対応ができると厩舎は読んでいるようだ

1週前の調教はとてもよく臨戦態勢は整っている

世代ナンバーワンの力をここで再びアピールする

買い目

3連単

⑨→①②④⑤⑥⑧→①②④⑤⑥⑧
①⑥→⑨→①②④⑤⑥⑧

馬単

⑨=① ⑨=⑥ ①=⑥ ⑨→② ⑨→④ ⑨→⑤ ⑨→⑧

松浪大樹(大スポ本紙)

◎④ミスタージーティー 7着
〇⑨ジャンタルマンタル 2着
▲①ベラジオボンド
△⑤ショーマンフリート
△⑥エコロヴァルツ
△⑧ジャスティンミラノ 1着

本命理由

◎④ミスタージーティー

前走よりも仕上がりはよく、今回は末脚が生きる府中コース

逆転はあるとみて本命だ

買い目

3連単

④→①⑤⑥⑧⑨→①⑤⑥⑧⑨
①⑨→④→①⑤⑥⑧⑨

馬単

④=⑨ ④=① ⑨=① ④→⑤ ④→⑥ ④→⑧

館林勲(東スポ本紙)

◎⑤ショーマンフリート 10着
〇⑥エコロヴァルツ
▲⑨ジャンタルマンタル 2着
△①ベラジオボンド
△③フォスターボンド
△⑧ジャスティンミラノ 1着

本命理由

◎⑤ショーマンフリート

1600m の深山記念では5着となったが、1週前のウッドの調教ではいい感じ

今週も楽に11.5秒で先着し調子の良さは引き続き続いている

跳びが大きいので東京コースに変わるのはとてもいい

買い目

3連単

⑤→①③⑥⑨→①③⑥⑧⑨
⑥→⑤→①③⑧⑨

馬単

⑤=⑥ ⑤=⑨ ⑤→① ⑤→③ ⑤→⑧ ⑥=⑨




★京都記念・予想(2024/2/11)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎③プラダリア 1着
〇②ブレイヴロッカー
▲⑨ルージュエヴァイユ
△⑤ベラジオオペラ 2着
△⑥ラヴェル
△⑦プラチナトレジャー
△⑪マテンロウレオ

本命理由

◎③プラダリア

現在の京都芝コースはかなりタイムがかかっている

ただタフなババアを得意とするこの馬には天の恵みと言える

前走の有馬記念では通用しなかったが、そもそもG2の青葉賞と京都大賞典を勝っている

今回はリフレッシュもしてるのでやってくれそうだ

買い目

3連単

③→②⑤⑥⑦⑨⑪→②⑤⑥⑦⑨⑪
②⑨→③→②⑤⑥⑦⑨⑪

馬単

③=② ③=⑨ ②=⑨ ③→⑤11.2倍的中) ③→⑥ ③→⑦ ③→⑪

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑤ベラジオオペラ 2着
〇⑨ルージュエヴァイユ
▲③プラダリア 1着
△⑥ラヴェル
△⑪マテンロウレオ

本命理由

◎⑤ベラジオオペラ

身体能力が高いので、前走の休み明けでも不利を感じさせない動きだった

前走は20kg増だった馬体重は成長したと判断し、結果的に重賞2勝目を勝ち取った

今回はスムーズに調整でき不安のない状態

他のメンバーを見ても他に上昇度のある馬がいないので本命だ

買い目

3連単

⑤→③⑥⑨⑪→③⑥⑨⑪
③⑨→⑤→③⑥⑨⑪

馬単

⑤=⑨ ⑤=③(③→⑤11.2倍的中) ⑨=③ ⑤→⑥ ⑤→⑪

館林勲(東スポ本紙)

◎⑨ルージュエヴァイユ 8着
〇⑤ベラジオオペラ 2着
▲③プラダリア 1着
△②ブレイヴロッカー
△⑦プラチナトレジャー
△⑩シュヴァリエローズ

本命理由

◎⑨ルージュエヴァイユ

ベラジオオペラと迷ったが最終調教で牝馬ながらに攻めの調教をしていたこの馬を推す

道悪になると決めてをそがれてしまう。

しかし、掘れやすい去年のエリザベス女王杯で2着になったように良馬場なら問題ない

充実しているので今回もやれる

買い目

3連単

⑨→③⑤⑪→②③⑤⑦⑪
③⑤→⑨→②③⑤⑦⑪

馬単

⑨=⑤ ⑨=③ ⑨→② ⑨→⑦ ⑨→⑪ ⑤=③(③→⑤11.2倍的中




★北九州短距離S・予想(2024/2/11)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑮ゾンニッヒ 2着
〇⑦メイショウゲンセン
▲⑤ハリーバローズ
△④ロンドンプラン
△⑩タマモブラックタイ
△⑬ヨシノイースター 1着
△⑰バルサムノート

松浪大樹(大スポ本紙)

◎④ロンドンプラン 15着
〇⑰バルサムノート
▲⑮ゾンニッヒ 2着
△①アビッグチア
△⑦メイショウゲンセン
△⑬ヨシノイースター 1着

館林勲(東スポ本紙)

◎④ロンドンプラン 15着
〇⑮ゾンニッヒ 2着
▲⑩タマモブラックタイ
△⑰バルサムノート
△⑤ハリーバローズ
△⑧ファロロジー
△⑬ヨシノイースター 1着




★館林・松浪のWIN5(2024/2/11

今週の館林さん&松浪さんのWIN5です

主催者発表のものと照合ください

【競馬最強の法則WEB】

松浪大樹(大スポ本紙)

京都10R 北山S

  • ⑪サンデーファンデー 3着
  • ⑥ミラクルティアラ 2着

東京10R バレンタインS

  • ⑪コンシリエーレ 取消
  • ④ペースセッティング 3着
  • ⑦レオノーレ 10着

小倉11R 北九州短距離S

  • ⑮ゾンニッヒ 2着
  • ⑰バルサムノート 4着
  • ④ロンドンプラン 15着

京都11R 京都記念

  • ⑤ベラジオオペラ 2着

東京11R 共同通信杯

  • ⑨ジャンタルマンタル 2着
  • ①ベラジオボンド 6着
  • ④ミスタージーティー 7着

合計54

結果:Win0

館林勲(東スポ本紙)

京都10R 北山S

  • ①サイモンザナドゥ 6着
  • ⑥ミラクルティアラ 2着

東京10R バレンタインS

  • ②ベジャール 4着
  • ④ペースセッティング 3着

小倉11R 北九州短距離S

  • ⑮ゾンニッヒ 2着
  • ⑩タマモブラックタイ 7着
  • ⑰バルサムノート 4着
  • ⑧ファロロジー 10着
  • ⑬ヨシノイースター 1着
  • ④ロンドンプラン 15着

京都11R 京都記念

  • ⑤ベラジオオペラ 2着
  • ⑨ルージュエヴァイユ 8着

東京11R 共同通信杯

  • ⑥エコロヴァルツ 5着
  • ⑤ショーマンフリート 10着

合計96

結果:Win1




★アルデバランS・予想(2024/2/3)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑫オーサムリザルト 1着
〇⑩ハピ 2着
▲⑦アスクドゥラメンテ
△⑤テーオーリカード
△⑧スマートサニー
△⑨ゼットリアン 3着
△⑪タイセイドレフォン

本命理由

◎⑫オーサムリザルト

4戦連続で快勝した負け知らずのすごいやつ

父は無敗でアメリカ3冠クラシックを勝ったジャスティファイ

血統通りこの馬もいまだに底は割れていない

今回は初めてのオープン戦だが54kg は 恵まれた

このまま一気にオープンも突破する可能性は非常に高い

買い目

3連単

⑫→⑤⑦⑧⑨⑩⑪→⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑫→⑩→⑨35.1倍的中
⑦⑩→⑫→⑤⑦⑧⑨⑩⑪

馬単

⑫=⑩(⑫→⑩6.0倍的中) ⑫=⑦ ⑩=⑦ ⑫→⑤ ⑫→⑧ ⑫→⑨ ⑫→⑪

的中合計 41.1倍

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑫オーサムリザルト 1着
〇⑩ハピ 2着
▲⑤テーオーリカード
△⑦アスクドゥラメンテ
△⑨ゼットリアン 3着
△⑪タイセイドレフォン

本命理由

◎⑫オーサムリザルト

無傷の4連勝でオープン馬になったこの馬のパフォーマンスは注視に値する

1週前のウッド調教では、重賞レベルと言えるだけの走りだった

今回も楽に突破するだろう

買い目

3連単

⑫→⑤⑦⑨⑩⑪→⑤⑦⑨⑩⑪⑫→⑩→⑨35.1倍的中
⑤⑩→⑫→⑤⑦⑨⑩⑪

馬単

⑫=⑩(⑫→⑩6.0倍的中) ⑫=⑤ ⑩=⑤ ⑫→⑦ ⑫→⑨ ⑫→⑪

的中合計 41.1倍

館林勲(東スポ本紙)

◎⑫オーサムリザルト 1着
〇⑩ハピ 2着
▲⑦アスクドゥラメンテ
△②サクラアリュール
△⑤テーオーリカード
△⑨ゼットリアン 3着

買い目

3連単

⑫→⑤⑦⑩→②⑤⑦⑨⑩⑫→⑩→⑨35.1倍的中
⑦⑩→⑫→②⑤⑦⑨⑩

馬単

⑫=⑩(⑫→⑩6.0倍的中) ⑫=⑦ ⑫→② ⑫→⑤ ⑫→⑨ ⑩=⑦

的中合計 41.1倍




★JCベストレース記念・予想(2024/2/3)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑤シュトルーヴェ 1着
〇④ダノンギャラクシー
▲⑨キングズレイン 2着
△⑥エクセレントタイム
△⑧エンドウノハナ
△⑪レッドヴェロシティ 3着

買い目

3連単

⑤→④⑥⑧⑨⑪→④⑥⑧⑨⑪(⑤→⑨→⑪304.8倍的中
④⑨→⑤→④⑥⑧⑨⑪

馬単

⑤=④ ⑤=⑨(⑤→⑨41.9倍的中) ④=⑨ ⑤→⑥ ⑤→⑧ ⑤→⑪

的中合計 346.7倍

松浪大樹(大スポ本紙)

◎④ダノンギャラクシー 11着
〇⑨キングズレイン 2着
▲⑤シュトルーヴェ 1着
△⑥エクセレントタイム
△⑧エンドウノハナ
△⑪レッドヴェロシティ 3着

買い目

3連単

④→⑤⑥⑧⑨⑪→⑤⑥⑧⑨⑪
⑤⑨→④→⑤⑥⑧⑨⑪

馬単

④=⑨ ④=⑤ ⑨=⑤(⑤→⑨41.9倍的中) ④→⑥ ④→⑧ ④→⑪

館林勲(東スポ本紙)

◎④ダノンギャラクシー 11着
〇⑤シュトルーヴェ 1着
▲⑨キングズレイン 2着
△⑥エクセレントタイム
△⑧エンドウノハナ
△⑩マイネルケレリウス

本命理由

◎④ダノンギャラクシー

東京 2400m では3戦3勝

前走は休み明け1年5ヶ月ぶりだったが、完璧な仕上がりにはほど遠かった

それにもかかわらず2分22秒8のタイムで7馬身差の圧勝

若干相手に恵まれた感じはあるがこのタイムで勝ったことは潜在能力の表れだ

サラブレッドとしての旬はまだ先と思える

ただ、2400m の距離とポテンシャルを持ってすればここも突破できる。

買い目

3連単

④→⑤⑨→⑤⑥⑧⑨⑩
⑤⑨→④→⑤⑥⑧⑨⑩

馬単

④=⑤ ④=⑨ ④→⑥ ④→⑧ ④→⑩ ⑤=⑨(⑤→⑨41.9倍的中




★東京新聞杯・予想(2024/2/4)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑦ジャスティンカフェ 12着
〇⑥マスクトディーヴァ
▲②アスクコンナモンダ
△④ルージュリナージュ
△⑤ウインカーネリアン 2着
△⑪マテンロウスカイ
△⑯アヴェラーレ

本命理由

◎⑦ジャスティンカフェ

去年のこのレースで0.1秒差の4着

上がりは最速で、6月のエプソムカップでは稍重ながら34秒3の足を使って差し切った

前走のマイル CS でも0.1秒差の3着で、ここ1番の末脚は頼りになるので主役不動

買い目

3連単

⑦→②④⑤⑥⑪⑯→②④⑤⑥⑪⑯
②⑥→⑦→②④⑤⑥⑪⑯

馬単

⑦=⑥ ⑦=② ⑥=② ⑦→④ ⑦→⑤ ⑦→⑪ ⑦→⑯

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑦ジャスティンカフェ 12着
〇⑤ウインカーネリアン 2着
▲⑥マスクトディーヴァ
△⑪マテンロウスカイ
△⑬トゥードジボン
△⑮フリームファクシ

本命理由

◎⑦ジャスティンカフェ

6歳になり心身ともに完成機を迎えた

去年はこのレースで4着になっているが、今年の方が信頼できる

去年は仕掛けるタイミングが遅れたものの上がりタイムはナンバーワン

前走のマイル CSのような競馬ができれば馬券圏内はやれる

買い目

3連単

⑦→⑤⑥⑪⑬⑮→⑤⑥⑪⑬⑮
⑤⑥→⑦→⑤⑥⑪⑬⑮

馬単

⑦=⑤ ⑦=⑥ ⑤=⑥ ⑦→⑪ ⑦→⑬ ⑦→⑮

館林勲(東スポ本紙)

◎⑥マスクトディーヴァ 6着
〇⑦ジャスティンカフェ
▲⑤ウインカーネリアン 2着
△②アスクコンナモンダ
△④ルージュリナージュ
△⑧ホウオウビスケッツ 3着
△⑨ウンブライル

本命理由

◎⑥マスクトディーヴァ

春の G 1 安田記念 に備えての今回初めての1600m 出走

レコードタイムで勝った2走前のローズ Sの1600m通過は1分31秒2を記録

ワンターンの東京コースなら速さで負けるとは思えない

買い目

3連単

⑥→④⑤⑦⑧⑨→②④⑤⑦⑧⑨
⑦→⑥→②④⑤⑧⑨

馬単

⑥=⑦ ⑥=⑤ ⑥→② ⑥→④ ⑥→⑧ ⑥→⑨ ⑦=⑤




★きさらぎ賞・予想(2024/2/4)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑧ファーヴェント 6着
〇⑫ビザンチンドリーム 1着
▲⑨ジャスティンアース
△⑤シヴァース 3着
△⑥ナムラエイハブ
△⑦レガーロデルシエロ
△⑩ブエナオンダ

本命理由

◎⑧ファーヴェント

前走の逃走 範囲 S は0.3秒3の3着で持っている能力はかなり高い

馬体はどっしりとしており奥深さを感じ取れる

調教でもレースでも最後まで諦めない姿勢は大器の予感がする

買い目

3連単

⑧→⑤⑥⑦⑨⑩⑫→⑤⑥⑦⑨⑩⑫
⑨⑫→⑧→⑤⑥⑦⑨⑩⑫

馬単

⑧=⑫ ⑧=⑨ ⑫=⑨ ⑧→⑤ ⑧→⑥ ⑧→⑦ ⑧→⑩

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑫ビザンチンドリーム 1着
〇⑧ファーヴェント
▲⑨ジャスティンアース
△②インザモーメント
△⑩ブエナオンダ

本命理由

◎⑫ビザンチンドリーム

1週前追い切りはハードな馬場だったが動きは満点

気性面の若さはあるもののそれを補える潜在能力は凄すぎる

新馬戦は坂のある阪神高速、加速して勝った内容は本物だ

買い目

3連単

⑫→②⑧⑨⑩→②⑧⑨⑩
⑧⑨→⑫→②⑧⑨⑩

馬単

⑫=⑧ ⑫=⑨ ⑧=⑨ ⑫→② ⑫→⑩

館林勲(東スポ本紙)

◎⑫ビザンチンドリーム 1着
〇⑧ファーヴェント
▲⑨ジャスティンアース
△⑥ナムラエイハブ
△③ウォーターリヒト 2着
△⑤シヴァース 3着

本命理由

◎⑫ビザンチンドリーム

気性面は難しいが、前走の新馬戦は4コーナー8番手から一気に突き抜けて3馬身差の優勝

最後はどんどん加速するラップを差し切ったので凄すぎる

スピードに乗ったらどこまでも止まらない雰囲気がありインパクトの強いゴールだった

ワンターンで外回りの京都競馬場で再び高い能力を見せるだろう

買い目

3連単

⑫→③⑤⑥⑧⑨→③⑤⑥⑧⑨(⑫→③→⑤497.3倍的中
⑧→⑫→③⑤⑥⑨

馬単

⑫=⑧ ⑫=⑨ ⑫=⑥ ⑫→③44.3倍的中) ⑫→⑤ ⑧=⑨

的中合計 541.6倍




★小倉日経オープン・予想(2024/2/4)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑤ダンディズム 1着
〇⑦ニューノーマル
▲④ハーランズハーツ
△②ライトクオンタム 3着
△⑥ダークエクリプス

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑤ダンディズム 1着
〇②ライトクオンタム 3着
▲⑦ニューノーマル
△④ハーランズハーツ
△⑥ダークエクリプス

館林勲(東スポ本紙)

◎⑤ダンディズム 1着
〇②ライトクオンタム 3着
▲⑥ダークエクリプス
△④ハーランズハーツ
△⑦ニューノーマル




★館林・松浪のWIN5(2024/2/4

今週の館林さん&松浪さんのWIN5です

主催者発表のものと照合ください

【競馬最強の法則WEB】

松浪大樹(大スポ本紙)

京都10R 令月S

  • ⑯クロジシジョー 1着
  • ⑬スマートフォルス 6着

東京10R 白嶺S

  • ⑤コスタノヴァ 1着

小倉11R 小倉日経オープン

  • ⑤ダンディズム 1着
  • ⑦ニューノーマル 8着
  • ②ライトクオンタム 3着

京都11R きさらぎ賞

  • ⑫ビザンチンドリーム 1着
  • ⑧ファーヴェント 6着

東京11R 東京新聞杯

  • ⑤ウインカーネリアン 2着
  • ⑦ジャスティンカフェ 12着
  • ⑥マスクトディーヴァ 6着

合計36

結果:Win4

館林勲(東スポ本紙)

京都10R 令月S

  • ③ヴァガボンド 2着
  • ⑯クロジシジョー 1着
  • ⑬スマートフォルス 6着
  • ⑤メイショウミツヤス 5着

東京10R 白嶺S

  • ⑥エルゲルージ 3着
  • ⑤コスタノヴァ 1着
  • ④ジョディーズマロン 5着

小倉11R 小倉日経オープン

  • ⑤ダンディズム 1着
  • ⑥ダークエクリプス 7着
  • ②ライトクオンタム 3着

京都11R きさらぎ賞

  • ⑨ジャスティンアース 5着
  • ⑫ビザンチンドリーム 1着
  • ⑧ファーヴェント 6着

東京11R 東京新聞杯

  • ⑥マスクトディーヴァ 6着

合計108

結果:Win4




★白富士S・予想(2024/1/27)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎①ロードデルレイ 1着
〇⑫シルトホルン
▲②シュヴァリエローズ
△⑥バトルボーン 2着
△⑦グリューネグリーン
△⑨フライライクバード 3着
△⑪パクスオトマニカ

本命理由

◎①ロードデルレイ

今年4歳になり、戦績は5戦4勝で、唯一負けたのが神戸新聞杯の4着

前走の3勝クラスは2馬身差の圧勝で、能力は重賞級だ

さらに前走は今回と同じ東京2000mで文句なし

オープン馬になったばかりだが、馬場が悪くならない限りこの馬でやれる

買い目

3連単

①→②⑥⑦⑨⑪⑫→②⑥⑦⑨⑪⑫(①→⑥→⑨33.1倍的中
②⑫→①→②⑥⑦⑨⑪⑫

馬単

①=⑫ ①=② ⑫=② ①→⑥3.2倍的中) ①→⑦ ①→⑨ ①→⑪

的中合計 36.3倍

松浪大樹(大スポ本紙)

◎①ロードデルレイ 1着
〇⑥バトルボーン 2着
▲⑫シルトホルン
△②シュヴァリエローズ
△③カレンシュトラウス

買い目

3連単

①→②③⑥⑫→②③⑥⑫
⑥⑫→①→②③⑥⑫

馬単

①=⑥(①→⑥3.2倍的中) ①=⑫ ⑥=⑫ ①→② ①→③

館林勲(東スポ本紙)

◎①ロードデルレイ 1着
〇⑫シルトホルン
▲③カレンシュトラウス
△⑥バトルボーン 2着
△②シュヴァリエローズ
△⑨フライライクバード 3着
△⑪パクスオトマニカ

本命理由

◎①ロードデルレイ

この馬は5戦4勝で唯一負けた神戸新聞杯は0.1秒差の4着

重賞でもいい感じにやれている

前走のウェルカムSでは折り合いを欠いたものの、2馬身差の圧勝

1週前の調教ではウッドを使い、最終追い切りでは坂路でいい時計をマークし順調そのもの

今回オープン特別を勝って重賞戦線に進んでいく

買い目

3連単

①→③⑥⑨⑫→②③⑥⑨⑪⑫(①→⑥→⑨33.1倍的中
③⑫→①→②③⑥⑨⑪⑫

馬単

①=⑫ ①=③ ①=⑥(①→⑥3.2倍的中) ①→② ①→⑨ ①→⑪ ⑫=③

的中合計 36.3倍




★舞鶴S・予想(2024/1/27)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑥バハルダール 1着
〇⑨マイネルクロンヌ
▲⑫ワセダハーツ
△④レッドプロフェシー 3
△⑦クールミラボー 2着
△⑧ヒミノフラッシュ
△⑪コパノリッチマン

買い目

3連単

⑥→④⑦⑧⑨⑪⑫→④⑦⑧⑨⑪⑫(⑥→⑦→④16.6倍的中
⑨⑫→⑥→④⑦⑧⑨⑪⑫

馬単

⑥=⑨ ⑥=⑫ ⑨=⑫ ⑥→④ ⑥→⑦6.0倍的中) ⑥→⑧ ⑥→⑪

的中合計 22.6倍

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑦クールミラボー 2着
〇⑥バハルダール 1着
▲④レッドプロフェシー 3着
△②サンセットクラウド
△⑪コパノリッチマン

本命理由

◎⑦クールミラボー

この馬の前走は4着だったがスタートすぐに他の馬に寄られてしまった

そのため道中でのポジションが下がった位置になってしまった

そんな状況から巻き返しての4着はすごすぎで、直線でも進路が開かない場面もあったのだ

それと同時に問題だった左手前でのフォームも解消できるレース内容だった

このことから今回も上位に肩を並べることはやぶさかでない

買い目

3連単

⑦→②④⑥⑪→②④⑥⑪
④⑥→⑦→②④⑥⑪(⑥→⑦→④16.6倍的中

馬単

⑦=⑥(⑥→⑦6.0倍的中) ⑦=④ ⑥=④ ⑦→② ⑦→⑪

的中合計 22.6倍

館林勲(東スポ本紙)

◎⑦クールミラボー 2着
〇⑥バハルダール 1着
▲⑨マイネルクロンヌ
△②サンセットクラウド
△④レッドプロフェシー 3着
△⑧ヒミノフラッシュ
△⑩ダッチマン

買い目

3連単

⑦→④⑥⑨⑪→②④⑥⑧⑨⑪
⑥→⑦→②④⑧⑨⑪(⑥→⑦→④16.6倍的中

馬単

⑦=⑥(⑥→⑦6.0倍的中) ⑦=⑨ ⑦→④ ⑦→⑧ ⑦→⑪ ⑥=⑨

的中合計 22.6倍




★根岸S・予想(2024/1/28)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑩サンライズフレイム 3着
〇⑦エンペラーワケア 1着
▲⑭アルファマム
△①アイオライト
△⑪パライバトルマリン
△⑫タガノビューティー
△⑯アームズレイン 2着

本命理由

◎⑩サンライズフレイム

前走のオータムリーフSは出遅れてしまったが、直線では一気に抜いてゴールイン

オープン初挑戦にも関わらず0.3秒差の1着だった

今年は4歳になり成績は6戦5勝でまだまだ大器になる器はある

2月のフェブラリーSも狙える素質があるので今回はやれる

買い目

3連単

⑩→①⑦⑪⑫⑭⑯→①⑦⑪⑫⑭⑯
⑦⑭→⑩→①⑦⑪⑫⑭⑯

馬単

⑩=⑦ ⑩=⑭ ⑦=⑭ ⑩→① ⑩→⑪ ⑩→⑫ ⑩→⑯

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑦エンペラーワケア 1着
〇⑩サンライズフレイム 3着
▲⑯アームズレイン 2着
△⑥シャマル
△⑪パライバトルマリン
△⑫タガノビューティー

本命理由

◎⑦エンペラーワケア

ダートでは4勝2着1回のこの馬とサンライズフレームの4歳馬が中心だ

この2頭内、先行し押し切り勝ちができるその能力を持ってるこの馬に分があるはずだ

買い目

3連単

⑦→⑥⑩⑪⑫⑯→⑥⑩⑪⑫⑯(⑦→⑯→⑩93.9倍的中
⑩⑯→⑦→⑥⑩⑪⑫⑯

馬単

⑦=⑩ ⑦=⑯(⑦→⑯20.8倍的中) ⑩=⑯ ⑦→⑥ ⑦→⑪ ⑦→⑫

的中合計 114.7倍

館林勲(東スポ本紙)

◎⑦エンペラーワケア 1着
〇⑩サンライズフレイム 3着
▲⑪パライバトルマリン
△⑭アルファマム
△③フルム
△⑤ベルダーイメル
△⑫タガノビューティー

本命理由

◎⑦エンペラーワケア

今回はオープンレースな初めてで、さらに初重賞でもあるので敷居は高い

しかし2勝クラスで4馬身差、3勝クラスでは3馬身半差で圧勝している

しかも現在4連勝中で、スピード感もあり先行力もある。

4歳馬で上昇度も半端ないこの馬が本命だ

買い目

3連単

⑦→③⑤⑩⑪⑭→③⑤⑩⑪⑫⑭
⑩→⑦→③⑤⑪⑫⑭

馬単

⑦=⑩ ⑦=⑪ ⑦=⑭ ⑦→③ ⑦→⑤ ⑦→⑫ ⑩=⑪




★シルクロードS・予想(2024/1/28)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑬アグリ 2着
〇④ルガル 1着
▲⑤エターナルタイム 3着
△⑦ジューンオレンジ
△⑮バースクライ
△⑯トゥラヴェスーラ
△⑰オタルエバー

本命理由

◎⑬アグリ

この馬はすでにG3の阪急杯を勝ってる

G1では⑦⑤⑦着と壁は厚いが、G2ではセントウルSで2着になっている

さらに阪急Cでも0.1秒差の3着とG3では普通にやれそうだ

今回は58kgのハンデだが名誉を頂いた感じの斤量

中間の調整でも順風満帆で、この馬の主役は不動だ

買い目

3連単

⑬→④⑤⑦⑮⑯⑰→④⑤⑦⑮⑯⑰(④→⑬→⑤50.7倍的中
④⑤→⑬→④⑤⑦⑮⑯⑰

馬単

⑬=④(④→⑬11.2倍的中) ⑬=⑤ ④=⑤ ⑬→⑦ ⑬→⑮ ⑬→⑯ ⑬→⑰

的中合計 61.9倍

松浪大樹(大スポ本紙)

◎④ルガル 1着
〇⑬アグリ 2着
▲⑮バースクライ
△⑤エターナルタイム 3着
△⑰オタルエバー

本命理由

◎④ルガル

今回重賞未勝利のこの馬のハンデ57.5kgは見込まれてしまった

しかしメンバーをよく見ると、重賞級の馬は今回少ない

さらにこの馬のポテンシャルが、ハンディキャッパーに重賞級と認められた証でもある

高速馬場よりもパワーを備えたスプリンター

現在の京都の芝はこの馬には適しているだろう

調教駆けする馬だが、それを考えても今回の調教は目立ちすぎた

今回重賞初制覇を果たすチャンスは大いにある

買い目

3連単

④→⑤⑬⑮⑰→⑤⑬⑮⑰(④→⑬→⑤50.7倍的中
⑬⑮→④→⑤⑬⑮⑰

馬単

④=⑬(④→⑬11.2倍的中) ④=⑮ ⑬=⑮ ④→⑤ ④→⑰

的中合計 61.9倍

館林勲(東スポ本紙)

◎⑮バースクライ 9着
〇④ルガル 1着
▲⑰オタルエバー
△⑬アグリ 2着
△⑤エターナルタイム 3着
△⑦ジューンオレンジ
△⑫メイショウソラフネ

本命理由

◎⑮バースクライ

折り合い面の考えて距離を短くしたところ3連勝した

着差は少ないが道中でタメの効いた競馬ができ最後は見事に差し切っている

競馬場、馬場状態、ペースなど違う環境に惑わされずに走っているのは凄すぎる

今回は掘れやすい馬場のようなので、54kgのハンデとともにとても魅力を感じます

買い目

3連単

⑮→④⑬⑰→④⑤⑦⑫⑬⑰
④⑬⑰→⑮→④⑤⑦⑫⑬⑰

馬単

⑮=④ ⑮=⑰ ⑮=⑬ ⑮→⑤ ⑮→⑦ ⑮→⑫ ④=⑰




★館林・松浪のWIN5(2024/1/28

今週の館林さん&松浪さんのWIN5です

【競馬最強の法則WEB】

松浪大樹(大スポ本紙)

京都10R 八坂S

  • ④セレシオン 3着
  • ⑧ライリッズ 11着

東京10R 節分S

  • ⑭クルゼイロドスル 1着
  • ⑨テーオーグランビル 11着

小倉11R 巌流島S

  • ⑦アドマイヤラヴィ 5着
  • ③スリーアイランド 7着
  • ⑥ロードラスター 10着

京都11R シルクロードS

  • ⑬アグリ 2着
  • ④ルガル 1着

東京11R 根岸S

  • ⑦エンペラーワケア 1着
  • ⑩サンライズフレイム 3着

合計48

結果:Win3

館林勲(東スポ本紙)

京都10R 八坂S

  • ④セレシオン 3着
  • ⑪メインクーン 9着

東京10R 節分S

  • ⑭クルゼイロドスル 1着
  • ⑪コントラポスト 4着

小倉11R 巌流島S

  • ⑨ダンツイノーバ 6着
  • ⑤トレンディスター 18着
  • ⑫ピンクマクフィー 2着
  • ⑥ロードラスター 10着

京都11R シルクロードS

  • ⑰オタルエバー 16着
  • ⑮バースクライ 9着
  • ④ルガル 1着

東京11R 根岸S

  • ⑦エンペラーワケア 1着
  • ⑩サンライズフレイム 3着

合計96

結果:Win3




★初富士S・予想(2024/1/20)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑧クライミングリリー 5着
〇④ダノンザタイガー 3着
▲⑩サンセットクラウド
△①ヘッズオアテールズ 2着
△⑤フェアエールング
△⑨グランベルナデット 1着
△⑪ルドヴィクス

本命理由

◎⑧クライミングリリー

去年の夏に札幌で記録した1分59秒2というタイムが光る

また中山の重馬場で2着した経験があるので雨が降っても問題ない

今回は54kgのハンデなので、軸に押しても問題ないだろう

買い目

3連単

⑧→①④⑤⑨⑩⑪→①④⑤⑨⑩⑪
④⑩→⑧→①④⑤⑨⑩⑪

馬単

⑧=④ ⑧=⑩ ④=⑩ ⑧→① ⑧→⑤ ⑧→⑨ ⑧→⑪

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑧クライミングリリー 5着
〇④ダノンザタイガー 3着
▲⑤フェアエールング
△①ヘッズオアテールズ 2着
△⑦ウインエクレール
△⑩サンセットクラウド

買い目

3連単

⑧→①④⑤⑦⑩→①④⑤⑦⑩
④⑤→⑧→①④⑤⑦⑩

馬単

⑧=④ ⑧=⑤ ④=⑤ ⑧→① ⑧→⑦ ⑧→⑩

館林勲(東スポ本紙)

◎⑧クライミングリリー 5着
〇④ダノンザタイガー 3着
▲⑨グランベルナデット 1着
△①ヘッズオアテールズ 2着
△③カヨウネンカ
△⑤フェアエールング

本命理由

◎⑧クライミングリリー

今週は雨が降りそうでパンパンの良馬場は期待できない

それならばこの馬に出番が回ってくるかもしれない

現在6連対中で、中山4回、函館札幌が各2回と時計勝負にはなりにくいコースで結果が出ている

そのため馬場が若干荒れたとしてもこの馬にとっては悪いことではない

今週の調教では3頭併せを行ったが、ゴールを過ぎてからさらに気合をつけられ反応はすごすぎ

調子もよく今回54kgのハンデなのでやれる

買い目

3連単

⑧→①③④⑤⑨→①③④⑤⑨
④→⑧→①③⑤⑨

馬単

⑧=④ ⑧=⑨ ⑧→① ⑧→③ ⑧→⑤ ④=⑨




★石清水S・予想(2024/1/20)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑧ジュンブロッサム 5着
〇⑭マラキナイア
▲②メイショウベッピン
△③セオ 2着
△④タガノディアーナ
△⑩トランキリテ 1着
△⑫ホウオウラスカーズ

買い目

3連単

⑧→②③④⑩⑫⑭→②③④⑩⑫⑭
②⑭→⑧→②③④⑩⑫⑭

馬単

⑧=⑭ ⑧=② ⑭=② ⑧→③ ⑧→④ ⑧→⑩ ⑧→⑫

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑧ジュンブロッサム 5着
〇⑭マラキナイア
△①ラケマーダ
△③セオ 2着
△⑬トオヤリトセイト

本命理由

◎⑧ジュンブロッサム

今年は5歳になるが、未だに3勝クラスを走っていることは不思議な馬

本来ならば再来週の東京新聞杯やもっと上の舞台で活躍しててもおかしくない

中距離で走っていたことが活躍を損なわせてしまった要因とも言える

そのため1600m戦では一気に飛躍しても不思議ではない

中間の調整でも凄すぎる動き

今週は雨模様だが、それでもこの馬の切れ味は損なわれないだろう

またトップハンデになるがそれでも負けるシーンは考えられない

だから頭固定でやっていく

買い目

3連単

⑧→①③⑬⑭→①③⑬⑭

馬単

⑧→⑭ ⑧→① ⑧→③ ⑧→⑬

館林勲(東スポ本紙)

◎⑭マラキナイア 4着
〇①ラケマーダ
▲③セオ 2着
△⑧ジュンブロッサム
△⑩トランキリテ 1着
△⑫ホウオウラスカーズ
△⑬トオヤリトセイト

買い目

3連単

⑭→①③⑧⑩⑫→①③⑧⑩⑫⑬
①→⑭→③⑧⑩⑫⑬

馬単

⑭=① ⑭=③ ⑭=⑧ ⑭→⑩ ⑭→⑫ ⑭→⑬ ①=③




★AJCC・予想(2024/1/21)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑪チャックネイト 1着
〇①マイネルウィルトス
▲④ショウナンバシット
△②クロミナンス 3着
△⑥サンストックトン
△⑧シルブロン
△⑫ボッケリーニ 2着

本命理由

◎⑪チャックネイト

前走のアルゼンチン共和国杯で0.2秒差の3着はいい感じ

今回のメンバーとでも互角にやれるはずだ

1週前調教と最終調教ともに凄すぎる走りで反応もいい

初めての重賞タイトルをゲットするのだ

買い目

3連単

⑪→①②④⑥⑧⑫→①②④⑥⑧⑫(⑪→⑫→②163.3倍的中
①④→⑪→①②④⑥⑧⑫

馬単

⑪=① ⑪=④ ①=④ ⑪→⑫22.2倍的中) ⑪→⑥ ⑪→⑧ ⑪→⑫

的中合計 185.5倍

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑫ボッケリーニ 2着
〇⑪チャックネイト 1着
▲①マイネルウィルトス
△③モリアーナ
△⑨カラテ
△⑩ラーグルフ

本命理由

◎⑫ボッケリーニ

この馬は未だにフレッシュさを失っていない

今週は雨予報でも、道悪は減点材料にはならない

重賞3勝のベテランが今回も主役だ

買い目

3連単

⑫→①③⑨⑩⑪→①③⑨⑩⑪
①⑪→⑫→①③⑨⑩

馬単

⑫=⑪(⑪→②22.2倍的中) ⑫=① ⑪=① ⑫→③ ⑫→⑨ ⑫→⑩

館林勲(東スポ本紙)

◎④ショウナンバシット 9着
〇⑫ボッケリーニ 2着
▲⑪チャックネイト 1着
△③モリアーナ
△①マイネルウィルトス
△②クロミナンス 3着
△⑩ラーグルフ

本命理由

◎④ショウナンバシット

去年の秋は王道ローテを走ってきたが結果は出なかった

しかし重馬場だった皐月賞は好レースを見せてくれて5着

このことから道悪巧者といえ、今週は大雨が降りそうなのでチャンスはある

買い目

3連単

④→①③⑪⑫→①②③⑩⑪⑫
⑪⑫→④→①②③⑩⑪⑫

馬単

④=⑫ ④=⑪ ④=③ ④→① ④→② ④→⑩ ⑫=⑪(⑪→⑫22.2倍的中




★東海S・予想(2024/1/21)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎③ヴィクティファルス 3着
〇⑭ウィリアムバローズ 1着
▲⑩オメガギネス 2着
△①ミッキーヌチバナ
△⑥ペプチドナイル
△⑦サンライズウルス
△⑪タイセイドレフォン

本命理由

◎③ヴィクティファルス

雨の影響でスピード決着になりそうな今回の東海S

前走の太秦Sが初ダートだったにもかかわらずあっさり優勝

そもそも芝のG2・スプリングSを勝ってるだけのスピードはある馬

馬場が早くなる今回は休み明けでも狙い撃ち

買い目

3連単

③→①⑥⑦⑩⑪⑭→①⑥⑦⑩⑪⑭
⑩⑭→③→①⑥⑦⑩⑪⑭

馬単

③=⑭ ③=⑩ ⑭=⑩(⑭→⑩15.8倍的中) ③→① ③→⑥ ③→⑦ ③→⑪

松浪大樹(大スポ本紙)

◎③ヴィクティファルス 3着
〇⑭ウィリアムバローズ 1着
▲⑥ペプチドナイル
△⑩オメガギネス 2着
△⑬ブライアンセンス
△⑯オーロイプラータ

本命理由

◎③ヴィクティファルス

フェブラリーステークスの前哨戦だが、本番との関連性はやや低い

それならば、前走の太秦Sで今回と同じダート1800mを勝ったこの馬が中心視

前走の太秦Sでは高いパフォーマンスを見せているのはすごすぎだ

ダートの適正も高く去勢手術の効果がじわじわ出てきた

そもそもデビュー3戦目でスプリングSを勝ってクラシック候補になった器

前走でこの馬の適性が判明し、能力全開で今回も臨める

今年で6歳だが大爆発してもおかしくない

買い目

3連単

③→⑥⑩⑬⑭⑯→⑥⑩⑬⑭⑯
⑥⑭→③→⑥⑩⑬⑭⑯

馬単

③=⑭ ③=⑥ ⑭=⑥ ③→⑩ ③→⑬ ③→⑯

館林勲(東スポ本紙)

◎⑩オメガギネス 2着
〇⑭ウィリアムバローズ 1着
▲③ヴィクティファルス 3着
△⑬ブライアンセンス
△⑥ペプチドナイル
△⑪タイセイドレフォン
△⑯オーロイプラータ

本命理由

◎⑩オメガギネス

今回は雨予報で早いタイムが予想される

前走の不良馬場、グリーンチャンネルCで1分34秒3で勝ってるのはいい感じ

少し前進気勢が強いが、ワンサイドゲームで勝ってしまった

キャリア4戦でこの勝ち方ができるのはG1級の器と考えてもおかしくない

仕上がりもよく今回初重賞制覇を成し遂げる

買い目

3連単

⑩→③⑥⑪⑬⑭⑯→③⑥⑪⑬⑭⑯

馬単

⑩=⑭(⑭→⑩15.8倍的中) ⑩=③ ⑩=⑬ ⑩→⑥ ⑩→⑪ ⑩→⑯ ⑭=③




★館林・松浪のWIN5(2024/1/21

今週の館林さん&松浪さんのWIN5です

【競馬最強の法則WEB】

松浪大樹(大スポ本紙)

京都10R 羅生門S

  • ⑮アルムラトゥール 5着
  • ⑬ドンアミティエ 3着

中山10R アレキサンドライトS

  • ⑨アスクビックスター 4着
  • ⑯サイモンザナドゥ 6着

小倉11R 豊前S

  • ⑮サンライズアリオン 1着
  • ⑩メイショウモズ 14着

京都11R 東海S

  • ③ヴィクティファルス 3着
  • ⑭ウィリアムバローズ 1着

中山11R AJCC

  • ⑪チャックネイト 1着
  • ⑫ボッケリーニ 2着

合計32

結果:Win3

館林勲(東スポ本紙)

京都10R 羅生門S

  • ⑭ヴァリアント 7着
  • ⑨ゼットレヨン 1着
  • ⑬ドンアミティエ 3着

中山10R アレキサンドライトS

  • ②グーデンドラーク 10着
  • ⑯サイモンザナドゥ 6着
  • ③フラッパールック 5着

小倉11R 豊前S

  • ⑮サンライズアリオン 1着
  • ①タガノエスコート 3着
  • ⑩メイショウモズ 14着

京都11R 東海S

  • ⑩オメガギネス 2着

中山11R AJCC

  • ④ショウナンバシット 9着
  • ⑪チャックネイト 1着
  • ⑫ボッケリーニ 2着
  • ③モリアーナ 4着

合計108

結果:Win3




★愛知杯・予想(2024/1/13)

今週の愛知杯予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑫ミッキーゴージャス 1着
〇⑥ミスフィガロ
▲⑪セントカメリア
△②コスタボニータ 3着
△③タガノパッション 2着
△⑩エリカヴィータ
△⑬フラーズダルム

本命理由

◎⑫ミッキーゴージャス

天気がよければ3連勝いけるだろう

前走でオープン馬になったばかりだが母はオークスと秋華賞を勝ったミッキークイーン

前走までの2連勝も力でねじ伏せた感のある素晴らしいレースで奥深い

牝馬限定のG3戦ならば54kgのハンデでもやれる

買い目

3連単

⑫→②③⑥⑩⑪⑬→②③⑥⑩⑪⑬(⑫→③→②159.5倍的中
⑥⑪→⑫→②③⑥⑩⑪⑬

馬単

⑫=⑥ ⑫=⑪ ⑥=⑪ ⑫→② ⑫→③33.7倍的中) ⑫→⑩ ⑫→⑬

的中合計 193.2倍

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑫ミッキーゴージャス 1着
〇⑤アレグロモデラート
▲②コスタボニータ 3着
△④ウインピクシス
△⑦ルージュスティリア
△⑩エリカヴィータ

本命理由

◎⑫ミッキーゴージャス

1週前の川田騎手のウッドでの調教を見ればこの馬で間違いない

脚が速く、他の馬との能力の違いがよくわかる

開幕週などは関係なく不動の軸として推せる

買い目

3連単

⑫→②④⑤⑦⑩→②④⑤⑦⑩
②⑤→⑫→②④⑤⑦⑩

馬単

⑫=⑤ ⑫=② ⑤=② ⑫→④ ⑫→⑦ ⑫→⑩

館林勲(東スポ本紙)

◎⑫ミッキーゴージャス 1着
〇⑪セントカメリア
▲④ウインピクシス
△⑦ルージュスティリア
△⑩エリカヴィータ
△⑬フラーズダルム

本命理由

◎⑫ミッキーゴージャス

新馬戦から2連勝したもののオークスは経験の浅さと体力不足を出し14着

しかしその後、秋から2連勝しこの馬の本来の立ち位置に登ってきた

見た目以上に肉体面の充実が感じ取れるレースだった

中間の調教では、ラストの鋭い脚を何度も連発していたし、今週の坂路でもすごすぎた

G3ならば堂々とやれるはずだ

買い目

3連単

⑫→②④⑦⑩⑪⑬→②④⑦⑩⑪⑬

馬単

⑫=⑪ ⑫=④ ⑫=⑦ ⑫→② ⑫→⑩ ⑫→⑬




★ニューイヤーS・予想(2024/1/13)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑧パラレルヴィジョン 1着
〇⑨グラティアス 2着
▲③リューベック
△④スパイダーゴールド
△⑬アライバル
△⑭アナゴサン 3着

買い目

3連単

⑧→②③④⑨⑬⑭→②③④⑨⑬⑭(⑧→⑨→⑭906.8倍的中
③⑨→⑧→②③④⑨⑬⑭

馬単

⑧=⑨(⑧→⑨57.6倍的中) ⑧=③ ⑨=③ ⑧→② ⑧→④ ⑧→⑬ ⑧→⑭

的中合計 964.4倍

松浪大樹(大スポ本紙)

◎②ダノンティンパニー 5着
〇③リューベック
▲⑨グラティアス 2着
△⑥コンバスチョン
△⑧パラレルヴィジョン 1着
△⑫フィールシンパシー

買い目

3連単

②→③⑥⑧⑨⑫→③⑥⑧⑨⑫
③⑨→②→③⑥⑧⑨⑫

馬単

②=③ ②=⑨ ③=⑨ ②→⑥ ②→⑧ ②→⑫

館林勲(東スポ本紙)

◎②ダノンティンパニー 5着
〇⑧パラレルヴィジョン 1着
▲③リューベック
△⑥コンバスチョン
△⑫フィールシンパシー
△⑭アナゴサン 3着
△⑯アサヒ

本命理由

◎②ダノンティンパニー

JRAの馬になってから4戦し今回オープン挑戦

京都金杯で出走予定していて、その時のハンデが56.5kg

重賞を勝ってる馬やオープンを勝ってる馬が57kgだった

その比較からして3勝クラスを勝ったこの馬の56.5kgは、高く評価されていたといえる

それもそのはずで、前走の六甲アイランドSは素晴らしすぎるレースだった

今回のレースも能力の高さを示して普通に勝てる

買い目

3連単

②→③⑧⑭⑯→③⑥⑧⑫⑭⑯
③⑧→②→③⑥⑧⑫⑭⑯

馬単

②=⑧ ②=③ ②→⑥ ②→⑫ ②→⑭ ②→⑯ ⑧=③




★淀短距離S・予想(2024/1/13)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑯カルネアサーダ 4着
〇⑩レッドベルオーブ
▲⑦ビッグシーザー 1着
△③ボンボヤージ
△⑥ゾンニッヒ 3着
△⑨クリノマジン
△⑰スコールユニバンス

買い目

3連単

⑯→③⑥⑦⑨⑩⑰→③⑥⑦⑨⑩⑰
⑦⑩→⑯→③⑥⑦⑨⑩⑰

馬単

⑯=⑩ ⑯=⑦ ⑩=⑦ ⑯→③ ⑯→⑥ ⑯→⑨ ⑯→⑰

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑦ビッグシーザー 1着
〇⑯カルネアサーダ
▲⑥ゾンニッヒ 3着
△③ボンボヤージ
△⑪メイショウソラフネ 2着

買い目

3連単

⑦→③⑥⑪⑯→③⑥⑪⑯(⑦→⑪→⑥162.4倍的中
⑥⑯→⑦→③⑥⑪⑯

馬単

⑦=⑯ ⑦=⑥ ⑯=⑥ ⑦→③ ⑦→⑪30.0倍的中

的中合計 192.4倍

館林勲(東スポ本紙)

◎⑭エクセトラ 8着
〇⑧ロードベイリーフ
▲⑨クリノマジン
△⑥ゾンニッヒ 3着
△③ボンボヤージ
△⑦ビッグシーザー 1着
△⑪メイショウソラフネ 2着

買い目

3連単

⑭→③⑥⑦⑧⑨→③⑥⑦⑧⑨
⑧⑨→⑭→③⑥⑦⑧⑨

馬単

⑭=⑧ ⑭=⑨ ⑭=⑥ ⑭→③ ⑭→⑦ ⑭→⑪ ⑧=⑨




★京成杯・予想(2024/1/14)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑥アーバンシック 2着
〇⑮ジュンゴールド
▲⑧ハヤテノフクノスケ
△③レイデラルース
△⑪マイネルフランツ
△⑬ドゥレイクパセージ
△⑭ダノンデサイル 1着

本命理由

◎⑥アーバンシック

この馬は若干不器用なため中山コースには少し疑問が残る

しかしこのままの能力は凄すぎるのだ

エンジンがかかってからの脚力と持久力はメンバー中1番と言える

状況でも去年のダービー3着馬・ハーツコンチェルトを煽ってしまったのでやれる

買い目

3連単

⑥→③⑧⑪⑬⑭⑮→③⑧⑪⑬⑭⑮
⑧⑮→⑥→③⑧⑪⑬⑭⑮

馬単

⑥=⑮ ⑥=⑧ ⑮=⑧ ⑥→③ ⑥→⑪ ⑥→⑬ ⑥→⑭

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑮ジュンゴールド 12着
〇⑥アーバンシック 2着
▲⑬ドゥレイクパセージ
△⑫グローリーアテイン
△⑭ダノンデサイル 1着

本命理由

◎⑮ジュンゴールド

この馬はデビューから2連勝しているものの調教では特に目立っていない

前走でも中間の動きはイマイチで相手に恵まれたと思ってしまうくらい

しかし今回1週前の調教では動きがよかったので覚醒したのかもしれない

今回は相手が強くなるのでこの馬の真価が問われる

買い目

3連単

⑮→⑥⑫⑬⑭→⑥⑫⑬⑭
⑥⑬→⑮→⑥⑫⑬⑭

馬単

⑮=⑥ ⑮=⑬ ⑥=⑬ ⑮→⑫ ⑮→⑭

館林勲(東スポ本紙)

◎⑮ジュンゴールド 12着
〇⑥アーバンシック 2着
▲⑧ハヤテノフクノスケ
△⑫グローリーアテイン
△②バードウォッチャー
△⑪マイネルフランツ
△⑭ダノンデサイル 1着

本命理由

◎⑮ジュンゴールド

新馬戦を差し切り勝ちしたものの、前走は途中から先頭に立ち、上がり最速をマークしてゴールイン

違う勝ち方をしているのがセールスポイント

今の中山コースは馬場が速く、自在性のあるこの馬に分があるだろう

買い目

3連単

⑮→②⑥⑧⑪⑫→②⑥⑧⑪⑫⑭
⑥→⑮→②⑧⑪⑫⑭

馬単

⑮=⑥ ⑮=⑧ ⑮=⑫ ⑮→② ⑮→⑪ ⑮→⑭ ⑥=⑧




★日経新春杯・予想(2024/1/14)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑬サヴォーナ 2着
〇⑭サトノグランツ 3着
▲④リビアングラス
△⑤レッドバリエンテ
△⑧ブローザホーン 1着
△⑩ハーツイストワール
△⑫シンリョクカ

本命理由

◎⑬サヴォーナ

サトノグランツには1勝2敗

雪柳消灯神戸新聞配で負けたが両方とも0.1秒差

菊花賞では0.2秒差先着したことから、サトノグランツとの差は全くない

今回のハンではサトノグランツが57.5kgで、サヴォーナは56kgでやれる

買い目

3連単

⑬→④⑤⑧⑩⑫⑭→④⑤⑧⑩⑫⑭
④⑭→⑬→④⑤⑧⑩⑫⑭

馬単

⑬=⑭ ⑬=④ ⑭=④ ⑬→⑤ ⑬→⑧ ⑬→⑩ ⑬→⑫

松浪大樹(大スポ本紙)

◎④リビアングラス 8着
〇⑬サヴォーナ 2着
▲⑦ハーツコンチェルト
△⑧ブローザホーン 1着
△⑪ヒンドゥタイムズ
△⑭サトノグランツ 3着

本命理由

◎④リビアングラス

今年の4歳馬世代は弱いと言われているが、それはG1だけで比較すればよろしい

今回のメンバーなら上位に評価しても問題ないはずだ

菊花賞では4着とメンバーで再先着しているにも関わらず、前走の3勝クラスで7着

このことがハンデ54kgという最も軽い斤量になったのはいい感じ

京都2400mは1コーナーまで長いため余裕で逃げれるはず

内枠有利のAコースの利点を活かして今回やれるはずだ

買い目

3連単

④→⑦⑧⑪⑬⑭→⑦⑧⑪⑬⑭
⑦⑬→④→⑦⑧⑪⑬⑭

馬単

④=⑬ ④=⑦ ⑬=⑦ ④→⑧ ④→⑪ ④→⑭

館林勲(東スポ本紙)

◎⑤レッドバリエンテ 6着
〇⑦ハーツコンチェルト
▲⑫シンリョクカ
△⑬サヴォーナ 2着
△④リビアングラス
△⑩ハーツイストワール
△⑭サトノグランツ 3着

本命理由

◎⑤レッドバリエンテ

前走のアルゼンチン共和国杯は重賞初挑戦

直線で進路がなかなか空かなかったが0.4秒差の7着

掘れる馬場も得意なので本命だ

買い目

3連単

⑤→⑦⑫⑬⑭→④⑦⑩⑫⑬⑭
⑦⑫→⑤→④⑦⑩⑫⑬⑭

馬単

⑤=⑦ ⑤=⑫ ⑤=⑬ ⑤→④ ⑤→⑩ ⑤→⑭ ⑦=⑫




★門司S・予想(2024/1/14)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑫スレイマン 1着
〇③スマートサニー
▲⑬デリカダ
△⑦ジャズブルース
△⑧ペースセッティング 2着
△⑩トウセツ 3着
△⑭ブリッツファング

松浪大樹(大スポ本紙)

◎③スマートサニー 8着
〇⑧ペースセッティング 2着
▲⑩トウセツ 3着
△⑤ロッシュローブ
△⑥フルヴォート
△⑫スレイマン 1着
△⑭ブリッツファング

館林勲(東スポ本紙)

◎⑫スレイマン 1着
〇⑥フルヴォート
▲⑧ペースセッティング 2着
△⑬デリカダ
△③スマートサニー
△⑩トウセツ 3着
△⑭ブリッツファング




★館林・松浪のWIN5(2024/1/14

今週の館林さん&松浪さんのWIN5です

【競馬最強の法則WEB】

松浪大樹(大スポ本紙)

京都10R 雅ステークス

  • ⑥ヤマニンウルス 1着

中山10R ジャニュアリーステークス

  • ①サイクロトロン 8着
  • ⑤タイセイブレイズ 2着
  • ⑨ハコダテブショウ 11着

小倉11R 門司ステークス

  • ⑫スレイマン 1着
  • ⑥フルヴォート 4着
  • ⑧ペースセッティング 2着

京都11R 日経新春杯

  • ⑬サヴォーナ 2着
  • ④リビアングラス 8着

中山11R 京成杯

  • ⑥アーバンシック 2着
  • ⑮ジュンゴールド 12着
  • ⑬ドゥレイクパセージ 9着

合計54

結果:Win2

館林勲(東スポ本紙)

京都10R 雅ステークス

  • ⑥ヤマニンウルス 1着

中山10R ジャニュアリーステークス

  • ①サイクロトロン 8着
  • ⑪スズカコテキタイ 5着
  • ⑤タイセイブレイズ 2着
  • ⑨ハコダテブショウ 11着

小倉11R 門司ステークス

  • ⑫スレイマン 1着
  • ⑥フルヴォート 4着
  • ⑧ペースセッティング 2着

京都11R 日経新春杯

  • ⑫シンリョクカ 10着
  • ⑦ハーツコンチェルト 4着
  • ⑤レッドバリエンテ 6着

中山11R 京成杯

  • ⑥アーバンシック 2着
  • ⑮ジュンゴールド 12着
  • ⑧ハヤテノフクノスケ 4着

合計108

結果:Win2




★フェアリーS・予想(2024/1/7)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑪テリオスサラ 7着
〇⑩キャプテンネキ
▲③マスクオールウィン 2着
△②エリカリーシャン
△⑤ティンク
△⑥スティールブルー
△⑫ジークルーネ

本命理由

◎⑪テリオスサラ

この馬の持久力はメンバー中ナンバーワンと言ってもいい

2走前の稍重の未勝利戦でのレースは持久力を証明して見せた

前走の赤松賞でも1分33秒9というスピードを見せている

このようなタイプは流れや展開に左右されないので本命には最適だ

買い目

3連単

⑪→②③⑤⑥⑩⑫→②③⑤⑥⑩⑫
③⑩→⑪→②③⑤⑥⑩⑫

馬単

⑪=⑩ ⑪=③ ⑩=③ ⑪→② ⑪→⑤ ⑪→⑥ ⑪→⑫

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑥スティールブルー 4着
〇④メイショウヨゾラ
▲①ラヴスコール 3着
△⑨キャットファイト
△⑩キャプテンネキ
△⑪テリオスサラ

本命理由

◎⑥スティールブルー

アルテミスSで3着になったが、さらにルメール騎手が乗ることで人気は爆上がり

この時期は気配のいい馬に本命を打つことが多い

その中でこの馬が一番活気ある調教を見せていたので不動だ

買い目

3連単

⑥→①④⑨⑩⑪→①④⑨⑩⑪
①④→⑥→①④⑨⑩⑪

馬単

⑥=④ ⑥=① ④=① ⑥→⑨ ⑥→⑩ ⑥→⑪

館林勲(東スポ本紙)

◎⑥スティールブルー 4着
〇⑨キャットファイト
▲④メイショウヨゾラ
△⑬イフェイオン 1着
△①ラヴスコール 3着
△②エリカリーシャン
△⑪テリオスサラ

本命理由

◎⑥スティールブルー

前走のアルテミスSでは3着だった

その2着だったサフィラが阪神JFで4着なので、この馬も評価されてもおかしくない

この馬のストライドは回転が早く小さい

そのため中山コースはあっていそうだ

今回の中山コースは例年よりも芝がいいので軽さが残ってる

この馬場はティールブルーにとって勝つための条件とも言えるのだ

買い目

3連単

⑥→④⑨⑪⑬→①②④⑨⑪⑬
④⑨→⑥→①②④⑨⑪⑬

馬単

⑥=⑨ ⑥=④ ⑥=⑬ ⑥→① ⑥→② ⑥→⑪ ⑨=④




★すばるS・予想(2024/1/7)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎②サンライズアムール 3着
〇⑭スマートフォルス 2着
▲⑦タガノクリステル
△⑥メタマックス
△⑩エンペザー
△⑬テーオーステルス 1着
△⑮デシエルト

買い目

3連単

②→⑥⑦⑩⑬⑭⑮→⑥⑦⑩⑬⑭⑮
⑦⑭→②→⑥⑦⑩⑬⑭⑮

馬単

②=⑭ ②=⑦ ⑭=⑦ ②→⑥ ②→⑩ ②→⑬ ②→⑮

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑮デシエルト 5着
〇②サンライズアムール 3着
▲⑭スマートフォルス 2着
△⑥メタマックス
△⑦タガノクリステル
△⑬テーオーステルス 1着

本命理由

◎⑮デシエルト

今回のメンバー中能力が頭一つ抜けている

前走はダートで初めて負けたが、1年1ヶ月の長期休養明けだった

馬群に沈んでもおかしくない状況だったが0.1秒差の4着の能力は凄すぎだ

今回は順調に仕上げてきて、平坦コースも合っているので前走とは違う粘りができそうだ星たちよせめてひそやかにこの実を誰もとんだん大きいらしい

買い目

3連単

⑮→②⑥⑦⑬⑭→②⑥⑦⑬⑭
②⑭→⑮→②⑥⑦⑬⑭

馬単

⑮=② ⑮=⑭ ②=⑭ ⑮→⑥ ⑮→⑦ ⑮→⑬

館林勲(東スポ本紙)

◎⑮デシエルト 5着
〇⑭スマートフォルス 2着
▲②サンライズアムール 3着
△⑥メタマックス
△⑦タガノクリステル
△⑨メイショウカズサ
△⑩エンペザー

買い目

3連単

⑮→②⑥⑦⑩⑭→②⑥⑦⑩⑭

馬単

⑮=⑭ ⑮=② ⑮→⑥ ⑮→⑦ ⑮→⑨ ⑮→⑩ ⑭=②




★館林・松浪のWIN5(2024/1/7

今週の館林さん&松浪さんのWIN5です

【競馬最強の法則WEB】

松浪大樹(大スポ本紙)

中山9R 初日の出賞

  • ③クレバーテースト 16着

京都10R 新春S 

  • ②タガノペカ 10着
  • ①ベルクレスタ 7着

中山10R ポルックスS

  • ⑭ヴァルツァーシャル 1着
  • ⑪ウェルカムニュース 7着
  • ③キタノリューオー 2着

京都11R すばるS

  • ②サンライズアムール 3着
  • ⑭スマートフォルス 2着
  • ⑮デシエルト 5着

中山11R フェアリーS

  • ⑥スティールブルー 4着
  • ④メイショウヨゾラ 10着
  • ①ラヴスコール 3着

合計54

結果:Win1

館林勲(東スポ本紙)

中山9R 初日の出賞

  • ⑨エトワールマタン 14着
  • ⑤グランドライン 11着
  • ①ソワドリヨン 7着

京都10R 新春S 

  • ⑧アステロイドベルト 6着
  • ⑤サンライズロナウド 1着
  • ⑬ドグマ 5着
  • ①ベルクレスタ 7着

中山10R ポルックスS

  • ⑭ヴァルツァーシャル 1着
  • ⑪ウェルカムニュース 7着
  • ⑩ペイシャエス 6着

京都11R すばるS

  • ⑮デシエルト 5着

中山11R フェアリーS

  • ⑨キャットファイト 6着
  • ⑥スティールブルー 4着
  • ④メイショウヨゾラ 10着

合計108

結果:Win2




★シンザン記念・予想(2024/1/8)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑪シトラール 18着
〇⑬エコロブルーム 2着
▲⑯ショーマンフリート
△④デルシエロ
△⑤ノーブルロジャー 1着
△⑩バレルターン
△⑫ケーブパール

本命理由

◎⑪シトラール

半姉はG2を勝ってるルージュバックで、半兄はG1を勝ってるポタジェ

初勝利は3戦目だが③②①着と着実に成長している

前走の勝ち方も好位からいい感じに抜け出しての良血勝利

1800mを2000してきた経験を生かしてやってくれるはず

買い目

3連単

⑪→④⑤⑩⑫⑬⑯→④⑤⑩⑫⑬⑯
⑬⑯→⑪→④⑤⑩⑫⑬⑯

馬単

⑪=⑬ ⑪=⑯ ⑬=⑯ ⑪→④ ⑪→⑤ ⑪→⑩ ⑪→⑫

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑯ショーマンフリート 5着
〇⑬エコロブルーム 2着
▲⑤ノーブルロジャー 1着
△⑨アルトゥーム
△⑩バレルターン
△⑫ケーブパール

本命理由

◎⑯ショーマンフリート

スワーヴリチャード産駒は多様なタイプを出している

若干頭が高いのは母父のシユーニに由来するかもしれない

距離は伸びても問題ないだろうし、中山で勝っているので来週の京成杯に出てもいい

それにもかかわらず今週のシンザン記念を走るのは調教が良すぎるからだろう

追い切りの動きは抜かりなく能力も高いので、関東馬だがやれるので本命だ

買い目

3連単

⑯→⑤⑨⑩⑫⑬→⑤⑨⑩⑫⑬
⑤⑬→⑯→⑤⑨⑩⑫⑬

馬単

⑯=⑬ ⑯=⑤ ⑬=⑤(⑤→⑬20.6倍的中) ⑯→⑨ ⑯→⑩ ⑯→⑫

館林勲(東スポ本紙)

◎⑯ショーマンフリート 5着
〇⑤ノーブルロジャー 1着
▲⑪シトラール
△⑰ナイトスラッガー
△⑨アルトゥーム
△⑩バレルターン
△⑬エコロブルーム 2着

本命理由

◎⑯ショーマンフリート

新馬戦前の調教から目立っていた

レースでは直線でのエンジンの性能が他の馬とは違いすごすぎた

勝ちタイムは平凡だが強さはやっぱりすごすぎた

今回は3ヶ月ぶり休み明けになるが、中間の動きはやっぱりすごく過ぎた

今回も能力を発揮できるので2連勝で重賞制覇だ

買い目

3連単

⑯→⑤⑪⑬⑰→⑤⑨⑩⑪⑬⑰
⑤⑪→⑯→⑤⑨⑩⑪⑬⑰

馬単

⑯=⑤ ⑯=⑪ ⑯=⑰ ⑯→⑨ ⑯→⑩ ⑯→⑬ ⑤=⑪




★カーバンクルS・予想(2024/1/8)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑮シュバルツカイザー 1着
〇②シナモンスティック
▲⑧ファロロジー
△①グレイトゲイナー 2着
△⑩ロードベイリーフ
△⑭サンライズオネスト

買い目

3連単

⑮→①②⑥⑧⑩⑭→①②⑥⑧⑩⑭
②⑧→⑮→①②⑥⑧⑩⑭

馬単

⑮=② ⑮=⑧ ②=⑧ ⑮→①137.0倍的中) ⑮→⑥ ⑮→⑩ ⑮→⑭

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑥ロンドンプラン 15着
〇⑭サンライズオネスト
▲②シナモンスティック
△①グレイトゲイナー 2着
△⑩ロードベイリーフ
△⑫モリノドリーム

買い目

3連単

⑥→①②⑩⑫⑭→①②⑩⑫⑭
②⑭→⑥→①②⑩⑫⑭

馬単

⑥=⑭ ⑥=② ⑭=② ⑥→① ⑥→⑩ ⑥→⑫

館林勲(東スポ本紙)

◎⑥ロンドンプラン 15着
〇⑭サンライズオネスト
▲⑩ロードベイリーフ
△⑮シュバルツカイザー 1着
△②シナモンスティック
△③ファイアダンサー
△⑫モリノドリーム

買い目

3連単

⑥→⑩⑫⑭⑮→②③⑩⑫⑭⑮
⑩⑭→⑥→⑩⑫⑭⑮

馬単

⑥=⑭ ⑥=⑩ ⑥=⑮ ⑥→② ⑥→③ ⑥→⑫ ⑭=⑩




★館林・松浪のWIN5(2024/1/8

今週の館林さん&松浪さんのWIN5です

【競馬最強の法則WEB】

松浪大樹(大スポ本紙)

中山9R 成田特別

  • ⑪エクセスリターン 5着
  • ⑨マオノアラシ 1着
  • ⑩ラフルオリータ 16着

京都10R 寿S

  • ③フレーヴァード 7着

中山10R 招福S

  • ⑥グリューヴルム 4着
  • ①ダノンブレット 7着

京都11R シンザン記念

  • ⑬エコロブルーム 2着
  • ⑯ショーマンフリート 5着
  • ⑤ノーブルロジャー 1着

中山11R カーバンクルS

  • ⑭サンライズオネスト 5着
  • ②シナモンスティック 12着
  • ⑥ロンドンプラン 15着

合計54

結果:Win2

館林勲(東スポ本紙)

中山9R 成田特別

  • ⑫カレンアルカンタラ 8着
  • ③ヨリノサファイヤ 3着
  • ⑩ラフルオリータ 16着

京都10R 寿S

  • ⑩ダノントルネード 9着
  • ③フレーヴァード 7着

中山10R 招福S

  • ⑥グリューヴルム 4着
  • ①ダノンブレット 7着
  • ⑫フランスゴデイナ 13着

京都11R シンザン記念

  • ⑯ショーマンフリート 5着
  • ⑤ノーブルロジャー 1着

中山11R カーバンクルS

  • ⑭サンライズオネスト 5着
  • ⑥ロンドンプラン 15着
  • ⑩ロードベイリーフ 9着

合計108

結果:Win1




★中山金杯・予想(2024/1/6)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑩マテンロウレオ 7着
〇④エピファニー
▲⑨サクラトゥジュール
△②アラタ
△③リカンカブール 1着
△⑪ゴールデンハインド
△⑯サトノエルドール

本命理由

◎⑩マテンロウレオ

去年の京都記念2着・大阪杯4着・天皇賞春5着

これらの戦績は今回のメンバーでは物が違う

今回の版では58.5kgのトップハンデだが天皇賞を春よりも0.5キロ増なのだ

なのでそれほど神経質に考える必要はない

前走のチャレンジCは5着だったが仕掛けが遅れただけ

今回は調子も良くなってきたので力でやれる

買い目

3連単

⑩→②③④⑨⑪⑯→②③④⑨⑪⑯
④⑨→⑩→②③④⑨⑪⑯

馬単

⑩=④ ⑩=⑨ ④=⑨ ⑩→② ⑩→③ ⑩→⑪ ⑩→⑯

松浪大樹(大スポ本紙)

◎③リカンカブール 1着
〇④エピファニー
▲⑪ゴールデンハインド
△⑩マテンロウレオ
△⑭カレンシュトラウス
△⑮マイネルクリソーラ 3着

本命理由

◎③リカンカブール

2走前の西宮Sでは出遅れたものの外に出してスムーズなは競馬ができた

前走のチャレンジCでは外からブロックされて、直線ではもう終わっていた

もしスムーズに行っていたら、4着のエピファニーとは差のない競馬はできたはずだ

今回は前走よりも1kg軽いので直線一気でやれそうだ

買い目

3連単

③→④⑩⑪⑭⑮→④⑩⑪⑭⑮
④⑪→③→④⑩⑪⑭⑮

馬単

③=④ ③=⑪ ④=⑪ ③→⑩ ③→⑭ ③→⑮

館林勲(東スポ本紙)

◎③リカンカブール 1着
〇⑮マイネルクリソーラ 3着
▲⑧ボーンディスウェイ
△⑨サクラトゥジュール
△④エピファニー
△⑦ククナ 2着
△⑭カレンシュトラウス

本命理由

◎③リカンカブール

未勝利を勝ってから条件クラスの2000mでは①②①①

5歳馬ながら戦績はわずか9戦で、今年は飛躍しそうだ

今まで重賞では結果が出ていないが、間隔を詰めて使えなかったのが敗因とも言える

しかし今回は中4週で出走し、中間の調教を見る限り体力がついてきたことがよく分かる

前走よりも1kg減のハンデなので、それを含めてやれるはずだ

買い目

3連単

③→⑦⑧⑨⑭⑮→④⑦⑧⑨⑭⑮(③→⑦→⑮654.7倍的中
⑧⑨⑮→③→④⑦⑧⑨⑭⑮

馬単

③=⑮ ③=⑧ ③=⑨ ③→④ ③→⑦80.3倍的中) ③→⑭ ⑮=⑧

的中合計 735.0倍




★京都金杯・予想(2024/1/6)

今週の予想

渡辺薫(馬匠)

◎⑭アルナシーム 11着
〇②コレペティトール 1着
▲④トゥードジボン 3着
△⑦タイムトゥヘヴン
△⑪セッション 2着
△⑮ドーブネ
△⑱アヴェラーレ

本命理由

◎⑭アルナシーム

1600mでは1分32秒4のタイムを持っており、高速決着になってもやれるタイプ

前走のカシオペアSは、前を捉えてきっちりゴールイン

今回57kgと据え置きだが決め手に磨きがかかっているのでやれる

買い目

3連単

⑭→②④⑦⑪⑮⑱→②④⑦⑪⑮⑱
②④→⑭→②④⑦⑪⑮⑱

馬単

⑭=② ⑭=④ ②=④ ⑭→⑦ ⑭→⑪ ⑭→⑮ ⑭→⑱

松浪大樹(大スポ本紙)

◎⑪セッション 2着
〇⑮ドーブネ
▲④トゥードジボン 3着
△⑭アルナシーム
△⑰フリームファクシ
△⑱アヴェラーレ

本命理由

◎⑪セッション

今回は坂井騎手が再び騎乗し、55kgのハンデも狙い時

この馬の長所は長く足が使えるところにある

前走のキャピタルS・4着のようなレースではこの馬の力は発揮デキない

今回は京都コースは初めてだがやれそうなイメージがあるのでやれる

買い目

3連単

⑪→④⑭⑮⑰⑱→④⑭⑮⑰⑱
④⑮→⑪→④⑭⑮⑰⑱

馬単

⑪=⑮ ⑪=④ ⑮=④ ⑪→⑭ ⑪→⑰ ⑪→⑱

館林勲(東スポ本紙)

◎⑰フリームファクシ 5着
〇⑱アヴェラーレ
▲⑮ドーブネ
△⑪セッション 2着
△①メイショウシンタケ
△④トゥードジボン 3着
△⑭アルナシーム

本命理由

◎⑰フリームファクシ

今回は前走よりも距離が短くなるのは魅力的だ

折り合いがいまいちのためクラシックは難しかった

ただ、きさらぎ賞では重賞を制している

ダービーでは10着だったが0.5秒差と僅差

この能力は並の馬ではできないはず

今回スムーズに折り合えれば普通にやれる

買い目

3連単

⑰→①⑪⑭⑮⑱→①④⑪⑭⑮⑱
⑪⑮⑱→⑰→①④⑪⑭⑮⑱

馬単

⑰=⑱ ⑰=⑮ ⑰=⑪ ⑰→① ⑰→④ ⑰→⑭ ⑱=⑮




★館林・松浪のWIN5(2024/1/7

今週の館林さん&松浪さんのWIN5です

【競馬最強の法則WEB】

松浪大樹(大スポ本紙)

中山9R 迎春S

  • ⑥ダニーデン 6着

京都10R 万葉S

  • ⑬ウインルーティン 2着
  • ⑩ディナースタ 8着
  • ⑧プリュムドール 6着

中山10R ジュニアC

  • ①キャプテンシー 1着
  • ③ポッドテオ 3着
  • ⑦ボーモンド 9着

京都11R 京都金杯

  • ⑪セッション 2着
  • ④トゥードジボン 3着
  • ⑮ドーブネ 14着

中山11R 中山金杯

  • ④エピファニー 11着
  • ③リカンカブール 1着

合計54

結果:Win2

館林勲(東スポ本紙)

中山9R 迎春S

  • ⑧アドマイヤハレー 1着

京都10R 万葉S

  • ⑬ウインルーティン 2着
  • ⑩ディナースタ 8着
  • ⑧プリュムドール 6着

中山10R ジュニアC

  • ⑥ソニックライン 5着
  • ④チャンネルトンネル 2着

京都11R 京都金杯

  • ⑱アヴェラーレ 4着
  • ⑪セッション 2着
  • ⑮ドーブネ 14着
  • ⑰フリームファクシ 5着

中山11R 中山金杯

  • ⑨サクラトゥジュール 12着
  • ⑧ボーンディスウェイ 4着
  • ⑮マイネルクリソーラ 3着
  • ③リカンカブール 1着

合計96

結果:Win2




この記事をSNSでシェア!